亀戸ダイコンと豚バラ肉のミルフィーユ鍋

亀戸ダイコンと豚バラ肉のミルフィーユ鍋
柔らかく煮た亀戸ダイコンと豚バラ肉の甘みが体に染みわたります

材料 (2人分)

亀戸ダイコン(葉付き)
1本
豚バラ肉(TOKYO Xでも可)
200g
A
3カップ
醤油
大さじ1
大さじ1
 
ゴマだれ
適量

1

ダイコンは皮をむいて5mm幅の輪切り、葉はよく洗ってからざく切り、豚バラ肉は食べやすい長さに切る。

2

鍋にダイコンと豚バラ肉を円を描くように交互に並べ、真ん中にざく切りした葉を入れ、Aを入れて煮る。

3

ゴマだれにつけて食べる。

コツ・ポイント

薄めに切ることで、ダイコンにうま味がたっぷり染み込みます。

このレシピの生い立ち

ダイコンを沢山食べることのできる鍋を考え、人気のミルフィーユ鍋にしました。
レシピID : 4803006 公開日 : 18/02/14 更新日 : 18/02/14

このレシピの作者

意外に思われるかもしれませんが、東京では、様々な農林水産物が生産されています。公式キッチンでは、新鮮で安全・安心な東京の特産食材を使い、食材本来の味や食感などを生かした、ご家庭でも手軽に作れるレシピをご紹介しています。
★東京の農林水産物の魅力や各種情報は、東京の農林水産総合サイト「とうきょうの恵み TOKYO GROWN」で随時公開中! http://tokyogrown.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」