奥多摩やまめの味噌焼き

奥多摩やまめの味噌焼き
塩焼き以外に味噌焼きもなかなかいけます!

材料 (2人分)

奥多摩やまめ
2尾
A
味噌
大さじ1
大さじ1
大さじ1
 
細ネギ
適量
青ジソ
2枚

1

やまめは塩をふってぬめりを取り、水洗いする。さらにウロコと内臓を取り除き、水で洗い流しキッチンペーパーで水気をおさえる。

2

細ネギと青ジソはそれぞれ粗みじん切りにする。

3

Aと2を混ぜ合わせ、やまめの腹の部分に詰め込み、グリルなどで両面こんがり焼く。
*半身に切って塗って焼いてもOK。

コツ・ポイント

味噌は焦げやすいため、中火でじっくり焼きましょう。

このレシピの生い立ち

川魚特有の臭みがないので塩焼き、煮物、炊き込みご飯などレシピの幅も広がります。
レシピID : 4803332 公開日 : 18/02/02 更新日 : 18/02/02

このレシピの作者

意外に思われるかもしれませんが、東京では、様々な農林水産物が生産されています。公式キッチンでは、新鮮で安全・安心な東京の特産食材を使い、食材本来の味や食感などを生かした、ご家庭でも手軽に作れるレシピをご紹介しています。
★東京の農林水産物の魅力や各種情報は、東京の農林水産総合サイト「とうきょうの恵み TOKYO GROWN」で随時公開中! http://tokyogrown.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」