おせちのお煮しめ(筑前煮)

毎年お正月に作っています。
れんこんを花形にして、梅にんじん、手綱こんにゃく、矢羽根きぬさや…ちょっと面倒ですが豪華に見えます♪

材料 (4人分)

鶏もも肉
1枚
干ししいたけ
6個
人参
1本
ごぼう
1本
れんこん
1節
こんにゃく
1枚
里芋(冷凍)
8個
きぬさや
10枚
砂糖
大さじ3
大さじ3
小さじ1/2
大さじ1
サラダ油
大さじ1
 

1

干ししいたけをかぶる位のぬるま湯につけてもどす。
(もどし汁は煮汁に使うので取っておく)
軸を切り、半分にそぎ切りにする。

2

鶏もも肉を1口大に切り、塩・酒をふって下味をつけておく。

3

1の干ししいたけのもどし汁200CC・砂糖・薄口しょうゆを混ぜ合わせて煮汁を作る。

4

れんこんは皮をむいて7mm厚さに切り、円周の穴と穴の間の部分にV字に切り込みを入れ、丸みをつけるよう面取りをし、花形にする。酢水(分量外)にさらしておく。

5

ごぼうの皮を包丁の背でこそげ落とす。
乱切りにして酢水(分量外)にさらしておく。

6

にんじんは梅にんじんにする。 皮をむいて厚さ7mmの輪切りにし、梅の抜き型で抜く。花びらの間から中心に切れ目を入れ、1つの切れ目から隣の切れ目に向かって斜めに包丁を入れてそぎ取る。

7

こんにゃくは手綱こんにゃくにする。 幅7mmに真ん中に縦に1本(約2cm)の切れ目を入れ、片方の端を切れ目にくぐらせる。 熱湯でさっとゆでる。

8

きぬさやはへたと筋を取り、塩少々(分量外)を加えた熱湯で色鮮やかにゆでる。
水気を切ったら、V字に切り込みを入れて半分に切り、切り口が山型の方もV字に切込みを入れる矢羽根きぬさやにする。

9

鍋にサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて焼き色をつける。
ごぼう、れんこん、こんにゃく、里芋、しいたけの順に入れて炒める。

10

3の煮汁を注いでにんじんを加え、煮立ったら灰汁を取る
落し蓋をし、更に蓋をして弱火で汁気がなくなるまで煮る。(20分程)

11

器に盛り、きぬさやを添える。

コツ・ポイント

里芋は冷凍でなく生の場合、皮をむき半分に切る。塩少々をふってもみこみ、水で洗い流しぬめりを取っておく。

このレシピの生い立ち

母がよく作ってくれたお煮しめをお正月用に飾り切りにしました。
里芋はたまたまあった冷凍を使ったら便利だったので。
レシピID : 480396 公開日 : 07/12/28 更新日 : 07/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」