グアバとりんごジュースのジャム

グアバとりんごジュースのジャム
生のグアバを使ったジャムで仕上げにココナッツoilでトロピカル感UP。頑張って種を濾したら滑らかなジャムができますよ!

材料 (100ccのガラス瓶3本強くらい)

グアバ(生のもの。今回は皮を剥いて刻んで冷凍保存していたものを使用)
330g
りんご100%ジュース
500cc
砂糖(上記の分量合計の40〜50%)
380g

1

写真

生のグアバを皮を剥いて刻みます。今回はストロベリーグアバの皮を剥いて、ジッパー付きの袋で保存していた物を使っています。

2

写真

酸に強いステンレスやホーローの鍋にりんごジュースと刻んだグアバ、分量の砂糖を加えてよく撹拌し中火にかけます。

3

写真

煮立ってきて、アクが出たら丁寧に取り、果肉が柔らかくなるまで10分ほど煮ます。

4

写真

果肉を濾し網でゴムベラなど使い種と果肉を分離します。今回はさらにお茶パックに入れてジンワリ絞って果汁をしっかり取りました

5

濾した果汁を更に煮詰めて、30分くらいで煮立った泡が徐々に大きくなるので、それを目安にかき混ぜながら煮詰めてください。

6

火を止める直前にココナッツオイルを入れて良く撹拌してください。良くまざったら火をとめます。

7

この時、熱い時にちょうどいい粘りだと、冷えると結構固くなるので、気持ちユルイかなと思うくらいで止めた方がよいと思います。

8

煮沸消毒したガラス瓶に入れて冷蔵庫にて保存。1カ月は持つと思いますが、心配な方はお早めにお召し上がり下さい(o^^o)

9

写真

ヨーグルトにのせたり、パンケーキのシロップ代わりに使ったり、クラッカーに乗せたり…いろんな使い方で楽しんで下さいね、

10

写真

ちなみこれがストロベリーグアバの実です。摘果すればもう少しは大きな実がなると思いますが、直径2〜3cmくらいです。

コツ・ポイント

種が入ったままでも大丈夫ですが、煮立てて果肉が柔らかい時に種を丁寧に濾すと頑張った甲斐だけの舌触りが滑らかなジャムができます。仕上げにココナッツオイルを入れることで更にトロピカル感UPしますよ╰(*´︶`*)╯♡

このレシピの生い立ち

庭に実った小さなストロベリーグアバ。1個では種もガリガリしてどうにもならないので、少しずつ冷凍保存してジャムを作ろうと思案。でもジャムにするには水分が少ないので、りんごジュースと合わせて作ったところ、なかなか面白い味の物ができたと思います。
レシピID : 4804077 公開日 : 17/11/14 更新日 : 17/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/08/22

First tsukurepo mark
写真

頑張って種を漉しました!トーストにつけて美味!アメリカから感謝!

Emmabeagle

わあ!海の向こうからありがとうです。濃したら滑らかですよね!