栗がたっぷり、秋の山路ごはん

栗がたっぷり、秋の山路ごはん

Description

栗がたっぷりはいった、炊き込みご飯です。

材料 (米3合分)

精白米
3合
小さじ1
昆布
1枚(適量)
約540cc(調整してください)
出汁
鰹節
5g
200cc
具材
小さじ1
鶏もも小間肉
80g
人参
100g
しめじ
50g
油揚げ
30g
大さじ2
大さじ1
小さじ2
小さじ2/3
生栗
80g
大さじ1

作り方

1

米をとぎ、適量の水と昆布を入れて炊飯する。混ぜご飯なので、水分を少し控え目にする。

2

鰹節で出汁をとる。

3

生栗は、大きすぎたら適度な大きさに切り、薄口醤油と水て煮る。水分は入れすぎずヒタヒタくらいで煮る。

4

人参ら短めの千切り、しめじはほぐしてよく洗う。

5

油揚げは、1/2にしたものを千切りにし熱湯をかけて油抜きをする。

6

サラダ油で鶏肉を炒め、火が通ったら人参、しめじ、油揚げの順に炒め出汁と調味料を加える。出汁は入れすぎないように調節する。

7

栗も加えて味をみる。

8

炊けたご飯に具を混ぜる。混ぜるときに具材の汁は調節して入れてください。

コツ・ポイント

具を先に味付けをして、白いご飯に混ぜてもよし!一緒に炊き込んでも美味しいです!

このレシピの生い立ち

秋の風味を味わえる和風炊き込みご飯です
レシピID : 4804706 公開日 : 18/10/04 更新日 : 18/10/04

このレシピの作者

東村山市の学校給食は、だしから作る完全手作り給食です。中学校給食(スクールランチ)は、弁当併用外注方式でご飯は温かくおかずは衛生面を配慮して一回冷ましてから弁当箱つめています。また毎日の献立は、市の栄養士がたてており食材も東村山市でとれた野菜なども使い、新鮮な食材を吟味して作っています。東村山市のHP https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」