ローストチキン

ローストチキン
ケイジャンスパイスとハーブのきいたローストチキンです。
スタッフィングとグレービーもおいしいゾ♪

ケイジャンスパイス味のチキン(ターキー)はトラディショナルではないけれど、子供も喜ぶ味です♪

材料 (8~10人分)

丸鶏
一羽
○ケイジャンスパイス
小匙5
○塩コショウ
適量
大匙1〜2
大匙1〜2
大匙1〜2
大匙1〜2
●にんにくみじん切り
大1個
●玉ねぎ
1個
●セロリ
1本
●にんじん
大半本
●マッシュルーム
6個
パン
端のへた部分なら1枚

1

鶏は内臓を取り首をおとして全体と内側を水洗い。

水分を拭き取る。

2

スタッフィング用にハーブ類だけ少し取り置いて、○印の材料を鶏にすり込んで、味をしみこませる。3~5時間ぐらい。

3

●印の材料を5ミリ角に刻む(にんにくはみじん切り)。フライパンで油少々で炒める。味付けは塩コショウ(分量外)と2のハーブ

4

冷めた2と一口大にちぎったパンのへたを混ぜ合わせて、1の鶏に詰め込む。2とパンの割合は1対1ぐらい。
爪楊枝で口をふさぐ。

5

チキンにオイルを全体に塗りこむ。タコ糸で縛ってチキンの胸を上にしてオーブン皿に置いて、水1カップを入れる。

6

250度のオーブンで焼く。2キロぐらいの鶏で90分~120分ぐらい。
焦げそうなら、アルミをかけて温度を下げる。

7

竹串で刺して、透明の汁が出たら焼きあがり。

8

皿に残った液体を小鍋に移し、塩コショウ少々で味を調え、水溶き片栗粉か小麦粉でとろみをつけて、グレービーをつくる。

9

写真

コツ・ポイント

ケイジャンスパイスをたっぷりふりかける。
ハーブは基本的には好みの量で。

ケイジャンスパイスの量変更しました。
大匙5⇒小匙5
変更前に見てくれた方、スミマセン…
小さめの鶏には、もっと少なくていいと思います
ウチ2.2kg基準

このレシピの生い立ち

「クリスマスディナー=ターキー」だけどターキーはうちのオーブンには大きすぎるので、チキン。

スタッフィングは今まで食べたものを参考・思い出して、作りました。レーズン入れてもおいしい。マッシュルームなければ小粒椎茸やエリンギで代用。
レシピID : 480477 公開日 : 07/12/28 更新日 : 14/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」