キャサリンさんのローストチキン☆

キャサリンさんのローストチキン☆
クリスマスに作ってみたらとっても美味しかった「きゃさりん亭さんのローストチキン」。
アメリカでは「だし醤油」が手に入らなかったので、ちょこっとアレンジしてみました。 分量や温度はアメリカ仕様になっています。(*^^*)

材料

鶏モモ肉(Leg)
2本
醤油
1/2カップ(125cc)
大さじ3
日本酒
大さじ2
だし昆布
5センチくらい

1

鶏肉をフォークでブスブス刺して、味をしみやすくしたら、材料をすべてジップロックに入れてよく揉み、冷蔵庫で2日間寝かせる

2

オーブンを華氏525度(我が家の最高温度)にセットする。

3

マリネしておいたチキンレッグを、網を乗せたバットに並べて、最初に裏側を10~11分、そのあと皮を上にして5~6分焼く。

コツ・ポイント

強火で焼くのでオーブンが煙ると思いますが、間違ってもバットにお水をはったりしないでください。焼き上がりが全然違ってしまいます!私はオーブンの中段で焼きましたがそれぞれオーブンには癖があると思いますので、最初に作るときは焼き時間を加減してみてくださいね。

きゃさりん亭さんのローストチキンレシピに出会うまでは、こんなに早くジューシーなローストチキンは作れませんでした。

このレシピの生い立ち

きゃさりん亭さんのローストチキンが美味しかったのですが、アメリカで出し醤油を手に入れるのは難しかったのでアレンジしてみました。
レシピID : 480583 公開日 : 07/12/28 更新日 : 07/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
きゃさりん亭 2007年12月29日 01:04
クリームぱんさん、こんにちは!

だし醤油のかわりにアレンジして考えられたんですね~
アメリカでは手に入りにくかったとは、知らなかったです。。
アメリカ大好きです。。(一度行ってみたいです。。^^うらやまし~♪)
アメリカバージョンも食べてみたいです。。。
どうも、ありがとうございました^^★
クリームぱん 2007年12月29日 13:00
きゃさりん亭さん、
だし醤油味、とっても気になっているんです。
今度帰国するときには絶対だし醤油を買ってきます!
それまでは「なんちゃって」味で我慢しておきますね。