酒粕芋羊羹ver.up(ベジお節小豆入)

酒粕芋羊羹ver.up(ベジお節小豆入)
レシピID:477372の改良版、おせち用にゆで小豆を入れてみました。寒天とお芋、酒粕の量もこれで丁度好みな感じです。残念ながら小豆の茹で加減がこのようかんには固すぎたけど…。おせち用なのにやっぱり裏ごしはしてません(汗)

材料 (分量はアバウトです)

さつまいも(蒸してつぶしたもの)
150g
酒粕
40g
粉寒天
小さじ1
小豆(柔らかめに茹でておく)
好み
好み
酒粕を溶かす水分
30g
粉寒天を溶かす水分
90g

1

写真

酒粕はレシピID:477372の残りの越の寒梅。今回酒粕を柔らかくする水分として濃い豆乳を使用。

2

写真

柔らかくなったところ。

3

写真

土鍋に少量の水を入れて茹で蒸かし、つぶしたさつま芋。今回は鳴門金時!皮もできるだけきれいにはがしました。

4

写真

おせちの大正金時と一緒に、砂糖と塩で炊いた小豆。水分を切っておきます。柔らかめに茹でておかないと、出来た羊羹を切る時にきれいにスパッと切れません(汗)

5

2の柔らかくなった酒粕と、3のつぶし芋をあわせて塩などで好みの味に調節。味ができたら小豆を入れ、つぶさないように混ぜます。

6

写真

水に寒天を入れて煮立たせて溶かします。

今回は100円土鍋で。寒天を溶かす水は100gあっても煮立たせているうちに減ってくるんでしょうね…。

7

写真

寒天が溶けたら5の酒粕・芋・小豆をあわせたものを投入。寒天とよく混ざったら、すぐ火をとめて、型へ。

8

写真

今回は手作りの型。紙パックで作りました。ゆがまないように輪ゴムでとめて。上はできるだけ平らにならして、冷やして固めて、できあがり。

コツ・ポイント

小豆は水分をよく切っておいたほうがよいと思います。色や固さにも影響が出るかもしれないので。また、羊羹より柔らかく茹であがっていないと、切る時にきれいに切れず、出来上がり写真のようになってしまいます(汗)

このレシピの生い立ち

レシピID:477372がまだまだ改良の余地ありと思っていたので。おせちに入れたかったし~。
レシピID : 480808 公開日 : 07/12/28 更新日 : 08/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/12/16

First tsukurepo mark
写真

酒粕入りの羊羹は初めて!深い味がしました☆

あんずてぃー☆

つくれぽ有難うございます。キレイにできてますね!