ほほえみかき揚げうどん

ほほえみかき揚げうどん
日本人が摂りすぎている塩分、気になるエネルギーを最小限にとどめ、体に優しくヘルシーなかき揚げにしました。

材料 (1人分)

うどん
1玉
干し柿
30g
にんじん
25g
玉ねぎ
15g
れんこん
15g
ほうれん草
7.5g
枝豆(むき身)
7.5g
天ぷら粉
25g
冷水
40g
適量
うどんだし
300mL

1

にんじん、玉ねぎ、れんこんはせん切りにし、干し柿は歯ごたえが残るように大きめのせん切りにする。…(A)

2

ほうれん草と枝豆はさっと湯通しする。ほうれん草は1cmの長さに切る。…(B)

3

天ぷら粉と冷水を混ぜて衣を作り、(A)と(B)それぞれに加えて混ぜる。

4

170℃に熱した揚げ油に(A)を丸く落とし入れ、その上に(B)のタネをのせ、片面1分ずつ揚げる。

5

器にゆでて湯切りしたうどんを入れ、上にかき揚げをのせ、うどんだしをかける。

コツ・ポイント

干し柿は包丁で切りにくいので、調理ばさみを使うと楽に切れます。
(A)を揚げるときにかき揚げリングを使うと丸く仕上がります。
だしは最後にかけたほうがかき揚げの甘味が増します。

このレシピの生い立ち

2017年に畿央大学健康栄養学科と株式会社近鉄リテ—リングで実施した「香芝サービスエリアフードコートメニュー創作コンテスト」に応募され、準グランプリに輝いたメニューです。
レシピID : 4808265 公開日 : 18/02/10 更新日 : 18/02/10

このレシピの作者

畿央大学健康栄養学科では、地域連携活動として産官学と連携したレシピ開発プロジェクトを行っています。公式キッチンでは、管理栄養士を目指す学生が地域連携活動や授業で考えたオリジナルレシピを掲載していきます。
【健康栄養学科公式ホームページ】 http://www.kio.ac.jp/faculty/health/n/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」