ほうれん草とアーティチョークのディップ

ほうれん草とアーティチョークのディップ
アメリカではとてもポピュラーな、パーティーにぴったりのディップです。トルティーヤチップスとの相性が抜群です。

材料

△小麦粉
大さじ2
△サラダ油
大さじ2
△牛乳
250ml
△パルメザンチーズ
30グラム
△その他の好みのチーズ(チェダー、モンテレージャック等)
30グラム
●アーティチョークハートの缶詰
15オンス入りくらいの缶1つ
●ほうれん草
150グラム
●玉ねぎ(みじん切り)
1/2カップ
●サラダ油
大さじ1
☆塩
少々
大さじ1

1

写真

ほうれん草は茎を除き、細切り。アーティチョークは缶の水を切り、同じく細切り。玉ねぎとニンニクはみじん切り

2

写真

チーズをブレンドしておく。

3

写真

まずチーズソースを作る(材料は△印のものと☆印の調味料)。鍋にサラダ油と小麦粉を入れ、中火で炒め、ルーを作る。

4

写真

ルーができたら、牛乳を加えて沸騰させる。カイエンヌペッパーと塩で味をつける。火を少し弱めて、5分ほどグツグツさせる。とろみがついたら火からおろす。

5

写真

ブレンドしておいたチーズを、4が熱いうちに入れて溶かし混ぜる。

6

写真

具の準備。材料は●印のものと☆の調味料。フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎを炒める。

7

写真

玉ねぎが半透明になったら、ほうれん草を少しずつ加えて炒める。

8

写真

ほうれん草が全部入ったら、ニンニクとアーティチョークを加えて炒める。塩とカイエンヌペッパーで味つける。

9

写真

8をボールに移し替え、そこに5のチーズソース、レモン果汁大さじ1を加えて混ぜる。

10

写真

耐熱皿に入れ、200度のオーブンで15分ほど焼く。

11

写真

焦げ目がついたらできあがり。

コツ・ポイント

チーズはお好みで、全部パルメザンでも良いですし、他のもので代用しても構いません。うちではこれまで、モツァレラ、モンテレージャック、チェダーなどブレンドしてますがどれでもおいしいですよ。

このレシピの生い立ち

アーティチョークの缶詰に載っていたレシピを参考にしました。パルメザンチーズのみだとクセがあり過ぎたので、数種類ブレンドをし、レモン汁を加えてメリハリを付け、カイエンヌペッパーでスパイシーにする工夫をしました。
レシピID : 480926 公開日 : 07/12/30 更新日 : 07/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

17/04/09

写真

カイエンヌペッパー無くクレイジーバジルでも美味♪リベンジします!

ビビとさっちん

美味しそうです。つくれぽありがとう。

15/02/08

写真

焦がしちゃいましたけどとってもおいしかったです。リピします♡

チャヴェズ

美味しくできてよかったです。つくれぽありがとう♡

14/01/04

写真

チーズの好きな人にオススメ!出来たてが特に美味しかったです!

flgirl

2014年初つくれぽありがとう☆

10/05/18

写真

ほんとやめられな~い!!ご馳走様でした(^^)

ayumoa

つくれぽサンクスです。うまくできたみたいで嬉しいです☆