すり身の袋煮

すり身の袋煮
お弁当に入れたり、おうどんにのせたり、そのままおかずとしても美味しい一品です。

材料 (4~5人)

すり身
300gくらい
油揚げ(あれば小揚げ)
2~3枚
砂糖
大さじ2
醤油
大1~2
大さじ1

1

油揚げの一辺(短い方)に切り込みを入れ、そこからすり身をパンパンになるくらいたくさん詰め込みます。口は楊枝で止めます。

2

鍋にひたひたの水と1、調味料をすべて入れ、ことこと煮汁がなくなるまで煮込みます。

3

味を整え、楊枝を取って切り分けます。

コツ・ポイント

すり身は、エビやカニのほかお好みのものでどうぞ!
冷めても美味しいのでおつまみにも。
すり身はけっこうな量が入りますので、多めに用意しておくと良いかと思います。

このレシピの生い立ち

油揚げに煮物の残りや卵を入れて煮込む料理を友達から教わり、それをヒントに作ってみました。
レシピID : 480930 公開日 : 07/12/29 更新日 : 07/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」