白菜一個完食~白菜と豚バラのなべ~

白菜一個完食~白菜と豚バラのなべ~
同じようなレシピはたくさんアップされてるんですが…。「えぇ~っ!みんなそれだけしか食べないのぉ~っ?!」とか思ってしまって…。2.5㎏の白菜を4人でぺろり。食べすぎ???求む、同類。

材料 (4人分(?))

白菜
一玉
豚バラ(薄い方がいい)
300~400g
少々
日本酒
少々
なべ底にひく分だけ
お好みの味付ポン酢
お好きなだけ

1

写真

今回使用の白菜。2.5㎏ほどありました。

下から芯のまわりにぐるっと包丁を入れて、葉を一枚ずつはがし、流水で洗います。(何度かくり返します)

2

写真

1の白菜を葉の部分と軸の部分にわけて、ざく切りにします。豚バラは一口大に切っておきます。

3

写真

なべを少しあたためて、底に油をひき、一旦火を消します。豚バラを重ならない程度に敷いて、塩をひとつまみ、パラパラ。(写真よりはもう少し脂身が多い方がいいです。その方が焦げついてもはがれやすいので)

4

写真

その上に2の白菜の軸の部分だけを並べます。下の肉が見えなくなるくらい。日本酒少々をふりかけて、あとは豚バラ→塩→白菜、のくり返し。(白菜の軸の部分がなくなってから、葉の部分を入れます)

5

写真

うちで一番大きいおなべなんですけど…。こんな風でも、大丈夫。中身がこぼれ落ちるようなら、煮てかさが減ってからもう一段ぐらいなら、追加してもOK。それ以上余るようなら…なべ二つにわける?

6

写真

最初は弱火中火。白菜の水分が出てきて、ふたがちゃんと閉まれば強火に。豚バラに火が通れば食べられますが、うちでは白菜の軸がやわらか~くなるまで煮ます。かさは最初の半分以下。煮え加減はお好みで。

7

写真

あとは取り分けて、味ポンをかけてどうぞ。七味をふるのもありかも。

8

写真

◆◆ 手順3 ◆◆
1段目は豚肉でなく白菜の軸を↑のように詰めると焦げにくい感じ。お好みで。

コツ・ポイント

手順6で、ある程度水分が出てきていてふたがちゃんと閉まっていれば、強火でも大丈夫なはずですが、もし水気がなくなるようなら火を弱めて下さい。

このレシピの生い立ち

昔読んだマンガの登場人物がやってました。本当は「煮ながら食べる」だったんですけど、食べる人数が多いと煮えるのが間に合わないので、大なべに全部入れて一度に煮ちゃうことにしました。「なべ」というより「蒸し煮」かなぁ。
レシピID : 480933 公開日 : 07/12/29 更新日 : 10/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/12/11

写真

ぎゅ~っと小さくなるからほんとたっくさんの白菜を美味しく消費♫♫

にゃぁくん

そうそう、白菜消費にもってこいなんです♪つくれぽありがとう!

08/01/07

First tsukurepo mark
写真

もっといっぱい作ればよかった!白菜余ったらこれで決まり☆

シーグラス

初めていただいたつくれぽに(TへT ジーン ありがとう!