南瓜と豆腐の伊達巻(ベジお節2007)

南瓜と豆腐の伊達巻(ベジお節2007)
南瓜・豆腐ベースで、動物性・砂糖不使用です。でも使ったかぼちゃが少し水っぽくて、今年はちょっといまいちな出来(汗) 次回に期待。

材料

かぼちゃ
300g
絹豆腐
350g(水きり前)
練り白ゴマ(又はピーナツバター)
大1
大3
玄米粉(又は上新粉)
大2
*自家製桃の種酒(みりん又は酒で可)
大1

1

写真

事前にオーブンで焼くときに使う型を作っておきます。去年作ったこれは今年も使えそう。サイズは好みですが、厚みを考えて。

2

私はまきすより一回り小さくしてます。牛乳やジュースなどの紙パックと、オーブンシートをホッチキスでとめて。

3

写真

豆腐はしっかり一晩水切りします。キッチンペーパーとまきすで巻いて、重石はブリタです。

4

写真

1パック350g入りの絹豆腐でしたが、翌朝、水切り後が274gです。もっと水切りした方がよかったかも。

5

写真

でも、やはりまずかったのはつぶして冷凍しておいた南瓜を使用したことでしょう。水分が多かった。ホクホクの水分の少ないカボチャを使いましょう。

6

写真

水切り豆腐、カボチャをブレンダーでなめらかにします。白ゴマペーストと片栗粉、玄米粉、お酒も加えてよく混ぜます。お塩で味を調節して、よければ型に入れます。

7

写真

オーブンは250度で余熱しておいて、焼くときは200度くらいにして、こげ加減を見ながら焼きます。底に箸を入れてもまだ火が通ってなくて、でも表面が焦げそうだったらアルミホイルでカバー。今回のこれはちょっと色付きすぎですね。

8

写真

あとは普通の伊達巻きの作り方と同じです。湿らせたクッキングペーパーを巻き簾の上に乗せて…鬼簾、欲しいんですけどねぇ。

9

焼きあがったものを7の上にひっくり返して、内側になる方にほんの少し包丁で切れ目を入れ、巻いていきます。ゴムで固定して放置、冷めたら切って、できあがり。

10

コツ・ポイント

オーブンの焼き時間は量にも質にもよりますので、こまめにのぞけない場合は、低温でじっくり焼く方がいいかもしれません。*のお酒は色よく焦げ目をつけるために入れてます(今回はイマイチ(汗))ので、省略、または蜂蜜やメープルシロップなどで代用もいいかも。

このレシピの生い立ち

このページ→http://diet.goo.ne.jp/member/topics/0312_no3/03.html#top
を参考に昨年何度か試行錯誤しつつ作っておせちに出しました。そのときは上手にできたんですが…(汗)
レシピID : 481045 公開日 : 07/12/29 更新日 : 10/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/12/31

写真

開けるのが楽しみです!

Bonesets

レポ有難うございます それで無事出来たのでしょうかね(汗) 

10/01/07

First tsukurepo mark
写真

今年のお重に詰めました(^^♪焼き色さえ上手に付いたらいいな~

KANA☆KO

レポ有難う!私の今年の伊達巻は中々いい色に^^日記12/29