缶詰あんこで簡単手作り★和菓子もち

缶詰あんこで簡単手作り★和菓子もち
”求肥(ぎゅうひ)”のような食感とほんのり甘さがある餅風の皮を、いつもの洋菓子の材料で手作り☆ 皮を味わいたいので、中はシンプルにあんこだけ。簡単だけど見た目はバッチリ上品なお餅風の和菓子。お正月のお客様にどうぞ♪

材料 (薄く作って10~15個分)

◎薄力粉
25g
◎粉砂糖
10g
85ml(1/3カップ強)
缶詰あんこ
1缶
金箔(飾り)
適量
 アレンジバーション
 ☆パンプキン(粉)
小さじ1/4(1枚)
 ☆紫芋の粉
小さじ1/4(1枚)

1

★下準備★粉類(◎印)を合わせて2回ふるっておく。

2

写真

水を加えてトロトロに混ぜる。

3

写真

お玉の底に直径10cmくらい液をすくう。

4

写真

ごく弱火にしたフッ素加工のフライパンに、直径15cm位の丸型を置き、液を延ばして焼く。(ミニクレープのカンジで)

5

写真

焦がさないように10~15分焼く。(すぐに表面が乾いてきますが皮がフライパンから楽にはがれるまでじっと待つのです☆)

6

写真

底がはがれたら、火から下し、フチをナイフで切って型から出し、半分に大さじ1のあんこを乗せ、半分に折って出来上がり♪

7

写真

☆アレンジ☆液を分けてパンプキンや紫芋の粉を茶漉しでふるって入れる。

8

写真

当初「うこん」で色付けしたけど味も匂いがキツイので、パンプキンの粉をオススメしますσ(^_^;)

9

写真

半月に折るとこんな感じであんこが透ける位が美味しそう。皮が厚いと折り目が割れやすいです。

10

写真

☆ポイント1☆型から出すときはこんなカンジでナイフをつかってはがしました。

11

写真

☆ポイント2☆厚め(厚さ2mm)に焼いたときの底。火が通るとキンツバみたいに白っぽくなります。厚めも美味しいですよ♪

12

写真

3色並べるとは華やかなおもてなし和菓子に♪お正月っぽいですね。

コツ・ポイント

★丸型がなければ卵焼き機に薄く四角に焼いて、3つ折の棒状にしても♪★泡立てないように、ゴムベラですり混ぜるのがコツ。★下に粉が溜まりやすいので、焼く直前に必ず混ぜ直すのをお忘れなく。

このレシピの生い立ち

あんこが無性に食べたくなって缶詰を衝動買い。八橋みたいな和菓子を食べたいな、と思って作りました。コーンスターチは片栗粉の代わりになると聞いて作ってみたところ、予想以上にイメージ通りの味。良い発見(^m^* 
レシピID : 481146 公開日 : 07/12/30 更新日 : 15/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」