サメ(アブラツノザメ)のヌタ

サメ(アブラツノザメ)のヌタ
昔は肝油の材料として使われていたサメを、お酢を使ったヌタにしてみました!とっても簡単です。

材料 (4人分)

サメの身
100g
大さじ1
味噌
20g
長ネギ
適量
適量

1

サメは三枚におろして、皮を剥く。

2

身はできるだけ薄く切り、濃い味の酢に1時間程度漬け置く。

3

1に、味噌、お好みの大きさに切った長ネギ、白砂糖少々を入れ、さっくり混ぜ合わせる。

コツ・ポイント

サメは、酢味噌和えのほか、カレー粉をまぶして揚げたり、生姜醤油で炒めたり、臭みをとる工夫をすると美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

日高地区漁協女性部連絡協議会監修「日高の埋もれた食材レシピ集」より、えりも漁協 宝金さん、岩間みちさん考案のレシピです。
レシピID : 4811836 公開日 : 17/12/07 更新日 : 17/12/07

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪ 【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」