アフタヌーンティールーム風アップルパイ

アフタヌーンティールーム風アップルパイ
アフタヌーンティールームのアップルパイ。実はパイ生地を使用していないそうです。試行錯誤の末、ようやくあの味に近づいたかなぁ。これからも改良していきたいです。

材料 (20×20のバット1個分)

りんご(ふじ)
2個
大2
150cc
70グラム
パウンドケーキ(ケーキ用スポンジでも可)
1切れ
シナモンパウダー
少々
無塩バター
50グラム
3個分
卵白(M)
3個分
70グラム
 

1

リンゴを切り、レモン汁、水、砂糖で煮る。そこそこ透明になったらOK。皿に並べて荒熱をとる。

2

パウンドケーキをザル等で粉状にし、パン粉とシナモンパウダーを加え、バットの底に敷く。

3

荒熱をとった1のリンゴを2の上にまんべんなく並べる。

4

ボウルでバターを白っぽくなるまで混ぜ、砂糖、卵黄と一緒に混ぜる。

5

別のボウルで卵白をあわ立て、しっかりとしたメレンゲを作る。

6

4に5を少しずつ加え、ヘラでさっくり混ぜるメレンゲの泡が消えないように手早く。

7

6を3のバットに流しいれ、170度の予熱したオーブンで1時間15分やく。こげるので上にアルミ箔をかぶせると良い。

コツ・ポイント

アップルパイといえば紅玉を使用しますが、アフタヌーンのりんごはとても甘いので、ふじを使いました。メレンゲは結構しっかり作ると良いです。

このレシピの生い立ち

元アフタヌーンで働いていた先輩にアドバイスもらいました。
レシピID : 481294 公開日 : 07/12/30 更新日 : 07/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/09/10

First tsukurepo mark
写真

このお店のアップルパイ大好きなんです!!美味しく出来ました☆

あっちん☆☆☆

コメントありがとうございます!アフタヌン大好きです♪