やわらかい大福

やわらかい大福
すぐに硬くなってしまうお餅。大福はやわらかくないとおいしくないですよね。丸一日はやわらかいお餅です。

材料

適量
あんこ
適量
餅とり粉または片栗粉
適量

1

餅つき機でいつもどうりお餅をつきます。

2

つき上がったお餅を水をはったボールにドボンと入れます。
15分入れておきます。

3

もう一度餅つき機にお餅を戻し、2分くらいこねます。あとはいつもどうり、あんこを入れて丸めて、餅とり粉等をつけて出来上がり。

コツ・ポイント

残った大福はラップに包んであげてください。乾燥防止です。

このレシピの生い立ち

自分の家で作るとすぐに硬くなる大福。農業普及員さんに教えてもらいました。お餅は冷める時に、水分を蒸発させてしまうので硬くなるそうです。だから、お水につけることで、水分を守りつつ冷めるそうです。水分が飛んでないのでやわらかい。一日くらいは作りたてみたいです。
レシピID : 481318 公開日 : 07/12/30 更新日 : 07/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ponsuke8 2008年02月29日 12:51
よもぎもちをつくりました。時間がたっても本当にやわらかかったです!
Profile ねばっこ 2008年02月29日 22:27
よもぎもちおいしそうですね。
食べきれない分はやわらかいうちに冷凍します。
自然解凍すると、やわらかいままのお餅になりますよ。