オイスターソースでコクうま☆キムチチゲ

オイスターソースでコクうま☆キムチチゲ
冷蔵庫にキムチが古くなっていたらチャンス!韓国で食べるものより辛さもマイルド、ご飯にぴったりです!材料をどんどん入れて煮ていくだけなのでカンタン♪
「オンマ(お母さん)のキムチチゲが一番!」と言い張っていただんなも喜んで食べる一品です。

材料

キムチ(韓国産)
150~200g
豚バラ
150~200g
油揚げ
一枚
玉ねぎ
半個
長ねぎ
少量
300cc
牛タシダ(韓国だしの素)
大さじ1強
チューブから3センチ
☆砂糖または水あめ
小さじ1
味噌
小1~2(塩気をみて)

1

鍋(できれば土鍋)に水を入れ、熱くなったら肉、玉ねぎ、油揚げを入れる。少し沸騰させてアクが出たら取る。

2

タシダを溶かし、
キムチを入れる。汁があれば少し入れ、ない場合は汁をたくさん含んだ葉先部分を多く入れる。

3

☆印の材料を加える。味を見て、しょっぱすぎない程度に味噌を加えていく。
ここまでの工程は常に中~弱火で沸騰させたまま。

4

仕上げにねぎをのせ、一煮立ちさせたらできあがり。
食べる時はキムチとお肉を一緒に!

コツ・ポイント

キムチは必ず韓国産か、原材料に「塩辛」「魚介エキス」などの表示があるものを。賞味期限ギリギリか、ちょっと過ぎて酸っぱくなったもののほうが美味しくできます。豚肉は脂身が多くて厚切りのバラ肉が理想です☆ 味噌は入れる前で味が充分だったら、入れなくてもOKです。

このレシピの生い立ち

韓国人は思いっきりキムチメインでカーっと辛いのを作りますが、もうちょっと味があってまろやかなものが出来ないか、と色々入れてみるうちにこのレシピになりました。
レシピID : 481334 公開日 : 07/12/30 更新日 : 07/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」