もち米をつかって☆山菜おこわ

もち米をつかって☆山菜おこわ
おこわは、もち米独特の甘みを引き立てます。 山菜パックを使って手間いらずのレシピです。おモチに飽きたときなどに雰囲気がかわっていいですよ。

材料 (5合)

山菜(水煮)
200g程度
もち米
5合
大さじ3
大さじ2
出しの素
適量
お好みで

1

写真

もち米は水洗いし、一晩以上つけ置いたものを30分ほど水切りをする。

2

写真

薄口醤油、みりん、1カップ半の水、(お好みで塩ひとつまみ)を煮立て、山菜を入れて今一度煮立ったら火を止めて10分ほど置いて冷ます。

3

写真

水を切ったもち米を大きめのボールに入れて、#2の山菜を汁ごと入れる。もち米を割らないように、山菜を混ぜ込む。このまま20分つける。途中、10分でかき混ぜて上下を入れ替える。

4

写真

時間がきたら、ざるで余分の出しを切る。出しは後で打ち水に使うので残しておく。ふきんを引いて蒸し器の容器に材料をいれ、真ん中をへこまして熱周りが均一になるようにして、強火で蒸気がたっている蒸し器に入れる。

5

写真

蒸し時間は30~40分ほど、途中15分の頃、火を弱めて蒸気のでを押さえ、カップ半分程度のだしを打ち水する。蓋をしめたら、強火に戻す。

6

写真

蒸し上がったら15分ほど蒸らした後、軽くかき混ぜながらうちわであおいで艶をだす。 蒸らしは木製のおひつがあれば一番ですが、無ければ写真のようにボールに入れて蓋でも代用できます。その場合、水気が溜まるので、扇ぐところで調整します。

コツ・ポイント

味加減は、お好みで調整してください。薄味がお好みなら、蒸し途中のだしの打ち水は不要です。大きな蒸し器がないので、寸胴鍋、陶器の小鉢、金ざるを組み合わせて使っています。

このレシピの生い立ち

赤飯の手順をアレンジしてみました。☆
レシピID : 481496 公開日 : 08/01/02 更新日 : 08/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/01/06

First tsukurepo mark
写真

初めてチャレンジしました。美味しく出来上がり満足です('ー')v

Yehui

うまくいってよかったです♪お皿がなかなか渋いですねぇ♪