軽くてサクサク☆焼餃子(具編)

軽くてサクサク☆焼餃子(具編)
食べてみたら、作った本人も驚きの軽さに仕上がっていました♪

材料 (100~120個程度)

豚ミンチ
250g
キャベツ
700g
にら
半束
ニンニクの半量
醤油漬けニンニク
1片
大さじ1

1

みじん切りにしたキャベツをボールに入れ、塩小さじ1~2を全体にかかるように振り、混ぜる。15分ほど置き、塩が利いてきたら、キャベツをしっかり揉み水分を出す。ざるにあけ、固く絞ってキャベツをボールに戻す。(キャベツの重さは大体半量になる)

2

#1キャベツを置いている間ににら、ショウガ、ニンニクをみじん切りにする。 別のボールに豚ミンチと酒を入れ、手でよくかき混ぜ、十分な粘りをだす。

3

絞ったキャベツに#2で切っておいた野菜をいれ、よく混ぜる。まざったら、粘りをだしたミンチを加えてまぜる。冷蔵庫に15分以上いれて寝かせ馴染ませる。

4

具を皮に包む。(皮も作るならレシピID:481498がオススメ。)包むときは、空気を入れない、端まできっちりと閉じるがポイント。

5

《サクサクになる焼き方》 テフロン引きのフライパンを強火で暖め、サラダオイルを薄く引く。餃子を並べる。並べたら全ての餃子が浸る程度の水を入れ、蓋をする。

6

写真

水分が無くなり、音が変わってきたら、蓋をとりごま油(嫌いなひとはサラダ油)をたらす。少しゆすって全体に回す。裏を見て、焦げ目がついていたらできあがり。焼き目を表にして皿に盛る。2回目からは、残り油で焼き始めることができます。

コツ・ポイント

キャベツからしっかり水を抜くのがポイント。ふきんに包んでねじり絞ってもいいです。ニンニクの醤油漬けは、皮をとったニンニクを醤油に1ヶ月以上漬けたものです。(芽が出そうになったニンニクをこうしておくとちょっとした調味料として便利)味はそのままで臭いを抑えることができます。なければ、生のニンニクに醤油小さじ1で。タレは、醤油と米酢を1:1にラー油程度で。(ラー油を作るならレシピID:397014

このレシピの生い立ち

冷蔵庫でニラを発見したので・・・。配合はいつも通りの、ネット検索 × 思いつき + 手元の材料 です。☆
レシピID : 481497 公開日 : 08/01/03 更新日 : 08/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」