お雑煮は白みそにあんこ餅

お雑煮は白みそにあんこ餅
白みそ仕立てで中に入れるのはあんこ餅のみ、金箔を散らせば、シンプルだけど華やかさのあるお雑煮のできあがり。

材料 (4人分)

あんこ餅
4個
3カップ
100g
金泊
少し

1

作る前日の夜に鍋に水を入れて昆布をつけておく。

2

鍋を火にかけ沸騰する前に昆布を取り出す。

3

白みそを溶き入れ、味を調節する。

4

あんこ餅を入れ、コトコトと弱火でお餅が軟らかくなるまで煮る。
餅が破れてあんこが出てしまわないように注意してください。

5

器に盛りつけて、金箔を散らす。
汁の量はお餅の頭が少し出るくらいにしてください。

コツ・ポイント

白みその量はみそ自体の塩加減や好みで調節してください。金箔は必ず入れてくださいね。金箔はスーパーでは取り扱っていないことが多いです。私は前回と同じスーパーで買いましたが、この1年間に購入したのはきっと私だけなんだろうなという陳列ぶりでした。
小ぶりなお雑煮なのでたっぷり食べたいときは汁の量を増やしてください。

このレシピの生い立ち

白みそ文化圏育ちの夫とすまし文化圏育ちの私、そして住んでいると地域はすまし文化圏。我が家のお雑煮はどんなのにしようかなと考えていた頃、おばあさんから丸餅をいただいたので白みそのお雑煮にいれました。この丸餅、普通の丸餅だと思っていたら、いくつかあんこ餅も混ざっていたのです。これが食べてみるとなんともほっこりとした味で、白みそとあんこがこんなに合うなんて。それ以来、我が家の味となりました。
レシピID : 481623 公開日 : 08/01/01 更新日 : 09/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」