里芋の柚子風味

里芋の柚子風味
市販のだしパックを使った超簡単レシピです。シンプルなだけに柚子が生きます☆

材料

里芋
5個
柚子
1/2(皮のみ)
七味家本舗の「おばんざいのもと」
2パック

1

里芋の皮をむき、半分に切る

2

柚子の皮を薄くむき(白い部分はなるべく入れないように)、細く切る

3

鍋に里芋と水(ひたひたになるくらい)を入れて火にかける。沸騰したら「おばんざいのもと」を入れる

4

里芋に火が通ったら火からおろし、柚子を散らしてひとまぜする

コツ・ポイント

里芋のぬめりはそのまま活かして、とろりと仕上げます。
柚子は切ってから、余った分は冷凍しちゃいます。

七味家本舗さんの「おばんざいのもの」は、いわゆるだしパックなのですが、塩味もしっかりついていて、醤油なども必要ありません。煮物よし、炊き込みご飯よし、おつゆよしの万能おだしで、私はこれなしでは生きていけません^^;。大きなデパートでは取り扱っているところもありますが、お取り寄せ可能です。

このレシピの生い立ち

知り合いのお料理上手な奥様にごちそうになった里芋が、あまりにおいしくて再現してみました。

レシピID : 481698 公開日 : 07/12/31 更新日 : 07/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」