黄金の栗きんとん

黄金の栗きんとん
おせちを飾る栗きんとん。手間をかけた分だけ美味しく仕上がります。毎年作っては義実家にもおすそ分けする一品。

材料

さつまいも
約600g
栗の甘露煮
200g
栗の甘露煮の汁
1カップ
くちなしの実
2個
1カップ
小さじ1/2
水あめ
大さじ2

1

さつまいもを3~4mm幅の輪切りにし皮をむきます。皮のすぐ下にアクがあるので厚めにむく。むけたそばからすぐに水に浸す。

2

ガーゼ等で小さい巾着を作っておき、くちなしの実を包丁の背で潰してから入れる。

3

鍋にいもと2のくちなしを入れてひたひたの水を加え火にかける。

4

竹串等をいもにさしてスッと通るようになったらザルにあける。このとき煮汁は捨てずにとっておく。

5

くちなしを取り除き、いもを鍋に戻して形が残らない程度に潰す。(マッシャー等で潰すと簡単かも)

6

いもを裏ごしする。冷めると作業がしずらくなるので、熱いうちにどんどん進める。

7

こしたいもに甘露煮の汁とみりんを加えて滑らかになるまで混ぜ合わせる。

8

そのままでは固いので、4で残した煮汁を少量ずつ加える。いもの水分にもよるが、だいたい1/2カップくらは入れても平気かも。黄色の色付けにもなるのでぜひ使ってください。

9

ここで弱火にかけます。木べらを使って丁寧に混ぜ合わせる。全体がふつふつとしてきたら塩を加える。

10

更によく混ぜ合わせ、水あめを加え、全体がぼったりとしてきたら栗の甘露煮をいれひと混ぜする。

コツ・ポイント

お芋の糖度によっては砂糖を入れてもいいです。でも、入れなくても充分お芋本来の甘味が出て美味しくできるはず。裏ごしをするのは手間ですがなめらかに仕上がります。でも、お芋の繊維はお腹にいいのでわざと残すというのもアリかも!?

このレシピの生い立ち

料理本のレシピを参考に、水あめを加えるという母の知恵もプラスしました。
レシピID : 481855 公開日 : 08/01/01 更新日 : 08/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/01/03

写真

写真が暗いけど色も甘さもうまく出来ました。余りはパイにしますね!

よいふろ

栗がたっぷりでとーっても美味しそうです!つくれぽありがとう♪

08/01/03

First tsukurepo mark
写真

手元にある材料、分量で。お正月らしく、大好きな栗きんとんに初挑戦!

クック日和

初挑戦で、とっても美味しそうな出来です!つくれぽありがとう♪