色どりきれいな のし鶏(松風焼き)

色どりきれいな のし鶏(松風焼き)
緑と茶色がきれいです。お正月のおせちの一品に。

材料 (作りやすい分量)

とりひき肉
400g
1個
砂糖
大さじ4
味噌
大さじ1
しょうゆ
大さじ3
けしの実
適量
青のり
適量

1

ひき肉を半量ずつにわけます。片方をフライパンで乾煎りします。色が変わったらフードプロセッサーに入れて、生のひき肉・卵・調味料も加え、スイッチを入れて、様子を見ながら混ぜて滑らかな状態にします。

2

アルミホイルを二重にして25cmほどに広げたら、サラダ油を全体に薄く塗ります。中央にひき肉を乗せ、12×18センチくらいに挽肉を四角く整えます。

3

表面を平らにならし、中央に軽く筋をつける。筋を付けた半分の側にけしの実をかけます。

4

アルミホイルの4ヶ所をのし鶏の厚みにあわせて折り、箱の様な状態にします。

5

200℃に熱したオーブンに入れて7~8分焼き、今度はアルミホイルをかぶせてさらに約10分焼きます。

6

けしの実のかかっているのし鶏とかかっていない部分を包丁で切り離し、かかっていない方に青のりをかけます。

7

食べやすい大きさに切り分け、器に盛れば完成です。

コツ・ポイント

青のりは茶こしの上で手で押すようにもみ細かくしてからかけるとなおきれいに仕上がります。味噌は西京味噌を使うとベストだそうです。その場合は大さじ2に増やすといいそうです。味噌を醤油にかえてもいいそうです。

このレシピの生い立ち

正月に帰省したら父が作ってくれたのでレシピを聞いてきました(写真ののし鶏も父が作ったものです)。写真では三種類できていますが、上から青のり、くるみ、けしの実です。くるみは砂糖を加えてすったものを塗ったそうです。
レシピID : 481861 公開日 : 08/01/03 更新日 : 17/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (1人)

16/01/03

写真

毎年恒例、やっぱりおいしいです。

katachan

毎年ありがとうございます。他の料理もおいしそうです。

15/01/03

写真

毎年ごちそうさまです。子どもたちが大喜びです。

katachan

毎年子供さんが喜んでくれて嬉しいです。

13/01/02

写真

今年もしっかりお正月の食卓を彩ってくれました。

katachan

市松模様でとってもきれいです。おいしいですよね★

12/01/02

写真

子どもも大人も毎年奪い合いです。

katachan

奪い合って食べてもらえるのは、ありがたいことです。