活力鍋で 甘みアッサリ 黒豆

活力鍋で 甘みアッサリ 黒豆
おせちの定番、黒豆。近所の方から自家製の豆をいただいて毎年作ります。買った豆より色も形も悪いけど・・・それがまた田舎料理のナチュラルないいところ。

材料

黒豆
2カップ
砂糖
1カップ
6カップ
大さじ3
一つまみ
さびた釘
3本

1

黒豆は、やさしく洗ってゴミを取り除く。多少のキズは目をつむり・・・。

2

砂糖の半量を入れた水に一晩漬ける。活力鍋の中でOK!

3

蓋をして、高圧で強火加熱。おもりが振れたら、弱火で1分加熱する。

4

圧が抜けたら、蓋を鶏とり、残りの砂糖と、ハチミツ、塩を加えて弱火煮詰める
この時、煮汁から豆が出ないようにし、かき回したりもしない。

5

冷めてからやさしく器に盛って、冷蔵庫で冷やす。

コツ・ポイント

煮汁から豆が出てしまうとシワの原因となります。
熱いうちは、甘みが足りない気がしても、冷えると思ったより甘くなりますので、砂糖の量を加減してください。

このレシピの生い立ち

ご近所からいただいた黒豆を、おせち料理にしたくて。
レシピID : 481903 公開日 : 08/01/01 更新日 : 08/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」