厳しい冬は厚切りダイコンで和洋ポトフです

厳しい冬は厚切りダイコンで和洋ポトフです

Description

寒くなって美味しくなるのが、根菜類。その代表格が、白い肌のダイコン。甘みの出たダイコンで洋風料理ポトフに。

材料 (2人分)

ダイコン
半本
ニンジン、ジャガイモなど根菜類
鍋に入るぐらい
ソーセージ
あれば人数分X2
セロリなど香味野菜
お好き好き
ガラスープまたはコンソメスープの素
大さじ1
月桂樹の葉
あれば数枚
1かけ
粒マスタードまたは洋風七味
適宜
塩、こしょう
少々

作り方

1

写真

ダイコンが主役。あとはニンジンや玉ねぎ、ジャガイモなど根菜類を大ぶりにカット。
セロリもスジをとってカット。

2

写真

材料を圧力鍋に投入。
ご覧のようにジャガイモは皮ごとざっくり。ソーセージはそのままでもいいし、切れ目を入れて香り出しに。

3

写真

人数分の水を入れて、スープの素、月桂樹の葉などをいれ、圧力をかけます。
鍋の説明書を参照の上、だいたい5分加圧。

4

写真

火を止め、10分ぐらい蒸しておいて蒸気を抜いてから、ふたを開け、塩こしょうで味を調えます。
圧力鍋なら、煮くずれません。

5

写真

ざっくりと盛りつけ、粒マスタードをたっぷりと添えます。洋風七味もグッド。
どちらかというと塩味より香辛料でいただきます。

コツ・ポイント

冬はダイコンが最高においしい季節。
根菜類を煮る場合、気になるのが煮くずれ。でも、圧力鍋なら、加圧5分ぐらい、ほおっておくだけ。コトコト長時間煮ないので、煮くずれません。ジャガイモの皮が気になる方もご安心、皮がくるりとはがれているかも。

このレシピの生い立ち

寒くなると「日本酒におでん」が定番。具はダイコンが大好きですが、下ゆでしてから、だしで煮るのも結構たいへん。
ところが、ポトフは、一気にスープで煮ちゃう。これ、とっても簡単。
あらかん男の料理にはもってこいです。ワインにあうのもうれしい。
レシピID : 4819406 公開日 : 17/11/24 更新日 : 17/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/01/04

First tsukurepo mark
写真

具沢山で美味しくできました!ローリエの香りがいいですね!

tyanncyonn

つくれぽ、ありがとうございます。私もローリエ、大好きです。