きくらげのあえもの(精進料理)

きくらげのあえもの(精進料理)

Description

食物繊維豊富で様々な料理で使われる「きくらげ」を京山城屋料理教室でご好評いただいているメニューでご紹介いたします。

材料 (4人分)

山城屋 熊本県産きくらげ
1袋(12g)
白ねぎ
10㎝
きゅうり
1/2本
醤油
大さじ1/2
大さじ1/2
梅肉
小さじ1
砂糖
少々
こしょう
少々
ラー油
少々

作り方

1

写真

きくらげを鍋に入れ、15分水に浸け、そのまま火にかける。沸騰したらそのまま5分茹で、ざるにあけ、食べやすい大きさに切る。

2

写真

ボウルに醤油、砂糖、ごま油、こしょう、梅肉、ラー油を入れ①を加え下味をつける。

3

写真

白ねぎ、きゅうりを細切りにし、水にさらし水気を切る。②に加え、全体にからませてできあがり。

4

写真

この商品を使いました。

コツ・ポイント

塩分の強い梅肉の場合は、醤油をやや控えめにし、砂糖を少々⇒ひとつまみに変えて調整してください。

※スローフード! 古都京都で乾物お料理教室
https://goo.gl/j2cSYb

このレシピの生い立ち

●ビタミンDが京大の研究でメタボの抑制メカニズムの解明に成功した。との発表がありました。また、ビタミンDはがん抑制にも有効とのことです。
●木耳に含まれる鉄分は体内への吸収率が低いですが、たんぱく質と一緒に取ることで吸収率が高まります。
レシピID : 4823380 公開日 : 17/11/28 更新日 : 17/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」