カリンエキスのジャム

カリンエキスのジャム
花梨を熱水抽出したエキスジャムは、甘い香りと甘みでおいしいジャムになります。

材料

カリン
640g(5個)
砂糖(上白糖)
180g(対カリン30%)
1300ml

作り方

1

写真

カリンは5個(640g)をぬるま湯で良く洗います。

2

写真

縦半割りにして種を除く。この後、さらに、縦半割りして厚み3mmくらいの銀杏切りする。

3

写真

種は40g取れました。すぐ水200ml入れてペクチンを溶出させます。

4

写真

銀杏切りした果肉は、素早く2%食塩水に漬けて2時間くらい渋抜きをする。この間に果肉が酸化褐変しないように落し蓋をする。

5

写真

渋抜きした果肉をザルでろ過して取り上げる。

6

写真

5の果肉、3の種(水込み)を鍋に入れ、水約1000mlを加えて加熱する。最初は強火、沸騰後は中火にする。

7

写真

30分加熱すると果肉が柔らかくなるので加熱止める。

8

写真

ろ過して果肉と種は捨てる。

9

写真

ろ液の煮汁は1040gになりました。これに砂糖を180g加えます。

10

写真

強火で煮て沸騰後は中火にして約40分煮詰める。粘度が出てきて木べらに抵抗が感じられたら加熱止める。

11

写真

出来上がったカリンエキスジャムは約300gでビン2本分しか取れませんでした。甘い花梨の香りと甘みが絶品です!

コツ・ポイント

果肉の渋抜きは、水さらし時間を十分に取ってください。2時間かけましたが、ジャムの渋味は僅かに感じられます。しかし、甘み香りが勝っていますので気になるほどではありません。

このレシピの生い立ち

カリンジャムは果肉の裏漉しジャムですと、渋味と舌触りが気になっていましたが、このエキスジャムにするとカリンの好ましいな甘い香り、甘みが伴って上品なジャムになります。市販品「かりんのど飴」のような特徴があります。
レシピID : 4824939 公開日 : 17/11/28 更新日 : 17/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

18/12/09

写真

綺麗な色になりました。渋み残ったので次回は水晒しを長くします。

kanade_tv

良い色になっていますね! 楽しんで作ってください。

18/10/29

写真

大量のカリン消費に役立ちました!冬を乗り切れそうです!

paobu

お役立ち出来てうれしく思います。これからも提案します。

18/10/12

写真

早速飲んでみました。美味しく作る方法教えて下さりありがとう^^

バンポマダム

お役にたてて嬉しく思います。

18/01/01

First tsukurepo mark
写真

美味しく、きれいな色に仕上がりました!

クック3YS0LS☆

お見事です! 綺麗です!