残りの栗きんとんで☆とろとろプリン♪

残りの栗きんとんで☆とろとろプリン♪
お正月も3が日を過ぎるとおせちもそろそろ。。中途半端に残って持て余している栗きんとんが、とろりん☆としたプリンになっちゃいました。低脂肪乳、低脂肪生クリーム使用の低カロリーレシピ。もちろん牛乳、純生クリームでもOK^^

材料 (小さめの茶碗蒸しの器4個分)

栗きんとん
あんの部分大さじ4、栗6個
L玉1個
200㏄(プリンに100、トッピングに100)
低脂肪牛乳
150㏄
砂糖
小さじ2

1

きんとんのアンの部分と栗2粒を合わせフォークで栗を荒くつぶして混ぜる。残りの栗4粒は取っておく。

2

茶碗蒸しの器を用意し、この中に4等分して1を入れる。オーブンを150℃に余熱しておく

3

ボウルに卵、生クリーム100㏄(残りの100㏄はトッピングのクリーム用に取っておく)と牛乳、砂糖、バニラエッセンスを合わせ、よく混ぜ合わせる。

4

2に3を等分に注ぎ入れる。

5

天板にふきん、もしくはペーパータオルを敷き、茶碗蒸しの器を並べる。天板にお湯を1㌢ほど注ぎ余熱の終わったオープンで30~45分焼く

6

竹串を刺して固まっているのを確認したら、オーブンから出してあら熱を取り、フタをして完全に冷ましてから冷蔵庫で冷やす

7

取り分けておいた栗をフォークでざっとつぶす。飾り用に少し取り分けておき、残りは少量の砂糖で甘みをつけた生クリームをゆるめに泡立てたものであえて、冷たいプリンの上に等分に流す。取り分けた栗をぱらぱらとトッピングしたら出来上がり

コツ・ポイント

カロリー控えめレシピ。純乳脂肪のだともっと濃厚で風味豊かな仕上がりに。好みで使い分けを。プリンはかなりゆるめです。焼き上がりは温泉卵みたいにとろんとした感じですが冷やすとしまります。全体の口触りのバランスを考えて、トッピングには栗の生クリーム和えをのせましたが、泡立てたクリームを口金できれいに絞り出して一粒栗をちょこんとのせても。器は、耐熱ならデミタスのカップで小さく作っても可愛い。

このレシピの生い立ち

残った栗きんとんをどうしようか考えてて、市販のモンブランプリンとか、とろとろプリンとか生クリームプリンとかのデザート系をイメージして作ってみました。
レシピID : 482571 公開日 : 08/01/04 更新日 : 08/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」