鯛のつみれ焼き

鯛のつみれ焼き
おめでたい♪で鯛のつみれ焼きをおせちに入れてみました。紀文のすり身を使ったので、混ぜて焼くだけの簡単レシピ。

材料 (3つ分)

鯛のすり身
80g
干しえび
小さじ山盛り1

1

写真

干しえびとすり身を混ぜる。

2

写真

うすく油を敷いたフライパンに、縁起の良い形の方を置き、ゴムベラですり身を詰める、中火で焼く。

3

写真

焼き色がついたら、ひっくり返して、大さじ2杯の水を入れ、フタをして、弱火で蒸し炒めする。

4

写真

5~7分位焼いて水分が無くなる頃、ぷっくり膨らんで火が通ったら冷ましてペティーナイフを方に沿わせて入れ、型から出して出来上がり♪

コツ・ポイント

★型は好みの形で。おせちには縁起良い形を選びます。家は太陽と月=明るい未来を願って、雫型=木の芽に見立てて、芽が出ますように。★焼けると膨らみます。真ん中を少し凹ませて詰めるとGOOD。

このレシピの生い立ち

壱の重の味のバランスを考えて、箸休めになるようなアッサリ食べれる薄味の焼き物を・・・、と思い、雑煮用に買っていたすり身で焼き物を作ってみました。紀文の鯛のすり身です。味が良くて調味料要らないです♪
レシピID : 482594 公開日 : 08/01/03 更新日 : 08/03/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」