ホタテのマッシュルームソース

ホタテのマッシュルームソース
ホタテはバター醤油が一番だけど、おもてなしに、定番ソースに飽きた時には是非これ!
マッシュルームの香りとホタテが絶妙にマッチです!!

材料 (4人分)

ホタテ
大12
マッシュルーム
大10個(約200g)
玉ねぎ
中1個
ひとかけ
牛乳
150cc
150cc
固形スープ
1個
塩・こしょう
適宜
大さじ1

1

~ソースを作ります~
マッシュルームは表面の薄皮をとって、薄切りにし、玉ねぎも同様に薄切りにする。

2

深めのフライパンに、バターを熱し、潰したニンニクを入れ香りが出たら、玉ねぎをよく炒め、マッシュルームを加えてあめ色になるまで更によく炒める。

3

2に水と固形スープの元を入れ、沸騰したら弱火で約10分程度水が半分以下、なくなるくらいまで煮込む。

4

3に牛乳を入れ、再び沸騰したら塩コショウを加え、更に5分くらい煮る。

5

4に、白ワイン・はちみつ・生クリームを加え味を調える。生クリームを加えたらあまり煮込まないこと!

6

粗熱を取って、ミキサーにかけてソースは完成☆

7

~ホタテを準備~
ソースがこってりなので、油はほんの少々。臭みを取る為のニンニクを潰して炒め香りが出たら、ホタテの表面を軽く焼く。
*かつおのたたきって感じで。

8

ソースを下に敷き、ホタテとご飯(←これポイント!)その他お好みの飾り付けをして、パセリ等を散らせば完成です!

コツ・ポイント

◎ソースはコーンポタージュを作る要領です。粗熱をしっかり取ってからミキサーにかけないと、大爆発しちゃいますので要注意☆
◎ご飯とソースをからめながらいただくと、極上即席リゾットの完成なので、是非是非オススメです!
◎どうしてもホタテを焼いたフライパンでソースを・・・と考えがちですが、ソースにホタテの香りが混ざると、口に入れた時ホタテホタテで平坦な味になってしまうとのこと。

このレシピの生い立ち

ホタテ好きの私のために誕生日に振舞ってくれた料理です。マッシュルームの味がしっかり口の中に広がり、それが邪魔することなくホタテの味を引き立たせる!!
日本の料理はみんな醤油の味しかしないといわれた時には、なにくそーとショックでしたが、これを食べた時にやっと素材本来のもつ味を生かす意味が分かったような気がしました。
レシピID : 482668 公開日 : 08/01/04 更新日 : 08/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/02/15

写真

メインがサーモンでごめんなさい。本格的なお味に大満足です!

マリロ

サーモンとクリームソースって鉄板の組み合わせですもんね✨感謝

12/07/01

写真

ホタテが無く鯛のソテーで作りました。ご飯とあわせると最高に美味!

キッシュうま

鯛!素敵☆盛りつけも可愛い!ご飯にまぜると美味しいリゾット♡

08/01/11

First tsukurepo mark
写真

本物のお味です。さっぱりと深い味わいで最高に美味しかったです☆

ローズリーフセージ

一番乗り!いつもありがとうございます。宝石箱みたいですごい!

ローズリーフセージ 2008年01月11日 01:11
Chitoto様

Chitotoさんこんばんは♪
ご挨拶が遅れましたが
*今年もどうぞ宜しくお願いいたします~*

マッシュルームソース作らせて頂きました~~♡^^
久々に本格的なお味を楽しめてとっても嬉しいです。
ホワイトアスパラソースは作ったことがあるのですが
マッシュルームソースは初めてでした。
私のはお刺身用帆立でごめんなさいね。
マッシュルームの薄皮を剥きながら
*このひと手間を説明してくださっている事が嬉しい*と思いました。
こういったお料理はいざと言う時にとっても役立つので
素敵なレシピを教えていただけてとても感謝しています。
ご飯とソースだけでモリモリいけちゃいました~♬

本当に。。。素材本来の味を生かすって一番大切な事だと思います。
後はお塩。塩の種類によって素材の味の引き出し方がだいぶ変わるように思いませんか?
写真は添える物が何もなかったので枝豆とオリーブ漬けを落としたのですがオリーブは余計だと息子には不評でした^^
ソースは勿論大好評でシェ松尾のみたいだと言っていました
美味しい素敵なレシピをありがとうございました♡
Chitoto 2008年01月15日 01:50
ローズリーフセージ様

こんばんは(*´∀`)つ・
いつもいつも、私のつたないレシピを見て頂いてありがとうございます!ローズリーフ様がつくレポやコメントをくださると、あまりの嬉しさについ、家族や友人に見せびらかしてしまいます(恥)
 マッシュルームの薄皮は、叔父に教えてもらうまでは剥くとは知らなかったんです!いつも缶を使っていたもので。。。しかもその缶詰も、水洗いしなきゃとか、一編に玉ねぎといっても、作る料理によって白・黄・茶使い分けるとか、そんなの本にも書いてないじゃないですか!?そんな基本も、分かる人には当たり前かもしれないけど、初めて西洋野菜を扱う人には分からないんです。゚(´。pω・`。)゚。 なので自分の体験から付け足しました(笑)
 塩!私も同感です!日本人が醤油にこだわるように、塩にも色んな味があるんですよね!!食育って言葉があるように、今の若い世代はファーストフードやレンジ食品で、甘い塩辛いの基本味覚は分かってもそれ以上は分からない人が多いそうです。残念ですよね。
だからローズリーフ様の息子様はいつもおいしい手料理で心も体も幸せいっぱいですね.。.:*・゜
ローズリーフセージ 2008年01月16日 17:42
Chitoto様

Chitotoさ~んこんにちは♬
お元気ですか?
こちらはお正月が明けてからぐっと冷え込みが厳しくなってきました
そちらはどうですか?

あ・そうだ、私の名前長たらしいのでセージでいいですよ。
ローズリーフセージ、晩秋から咲く花で寒くなるにつれて色が鮮やかになって行くのですが、庭にある花なの。でも、長たらしくてね。主人は、ハナとかタマがいいと言ったので、今思えばそれもありだなという感じです^^

またまた、美味しそうなつくれぽをありがとうございました^^♡
なんだか、異国の地で焼かれたものですと、それだけで高級品に
なった気がしてしまいます~♫♬
とっても嬉しいです♡
どうもありがとうございました♪♬(^。^)/*~
Chitoto 2008年01月18日 08:32
ローズリーフセージ様

早速→セージさんこんばんはヽ(●´ε`●)ノ
ローズリーフセージって、もしかしてセージさんのキッチンのトップにあるお花ですか?お庭に咲いてるなんて素敵゚・*:.。. .。.:*・゜ハーブとか家庭菜園やってらっしゃるんですか?うちは、かなり渋いんですが、仏では売ってないからということで、日本から持って来た青じそと万能ねぎを栽培しております(恥)今年の夏は巨大化しすぎて、そんな青じそ自体見た事ないらしく、その葉の形相からしてもしや怪しい葉っぱを栽培しているのではと、近所ではハラハラ(;・∀・)
 そうそう、バナナブレッドは目から鱗でした!日本にいた頃、ファミマのバナナブレッドが大好きで、いつも買い占めてたくらいだったのですが、ある時からぱったり見なくなって、で自分で試行錯誤して作ってはみるものの、バナナのせいでネットリしてしまい、どうにもあのフワフワ感が出せず苦渋を飲んでおりました*だから、セージさんのこのレシピに出会った時、ほんと小躍りするぐらい嬉しかったです!秘密は酢だったんですね!あまりの美味しさに、数時間で完食です(笑)本当にありがとうございました!