トルコでお客が来たら、パテテス・サラタス

トルコでお客が来たら、パテテス・サラタス
トルコレストランに行っても食べられません! お茶会に、およばれに・・とにかくお客が来れば必ず作ります。 反対にどこかのお宅を訪問すると、そのお家のパテテス・サラタスもいただくことになるので、もう、いつも食べてる事になってしまいますね。 

材料 (約4人分)

じゃがいも
半キロ(500グラム)程度
レタス
適量(ここでは葉3枚程度)
トマト
適量(ここでは2個)
きゅうり
適量(ここでは一本)
玉ネギ(あれば紫玉ネギ)または細ネギ
適量(ここでは8分の1)
適量(ここでは2、3本)
小さじ 1から2
  サラダオイル
大さじ 2
  塩
小さじ 半分
 
お好みで (かけるとうま~~い)
  粉唐辛子(韓国キムチ用でok)
適量

1

写真

じゃがいもを水から柔らかくなるまで茹でます。

2

茹でている間に野菜を切りましょう。 レタス、トマトは少し大きめ、きゅうりは1cmぐらい、パセリは細かいみじん切りにします。玉ねぎはお好みの幅の千切りに。

3

写真

茹で上がったら、ざるにあげて荒熱を取ります。 手に取れるくらいに冷めたら皮をむいて下さい。(つぶさないので無理に熱いうちにと急がなくても大丈夫です)

4

写真

切り方はこれだと言うのはないのですが、2cmぐらいが適当かと思います。(混ぜる途中でどうしても壊れますので、少し大きめに切ります) 写真は中央で十字に切ってから横から切ったものです。

5

写真

レタス以外の野菜とじゃがいもを大きめのボールに入れて、レモン汁、塩、サラダオイルを加えじゃがいもをなるべくつぶさないように、でも、むらなく混ぜます。

6

写真

食べる直前にレタスを混ぜてお皿に盛ってください。 
他の甘いお菓子やチャイと一緒にどうぞ。  ん~~ここはトルコですか!!?

コツ・ポイント

じゃがいもの温度に注意。熱いうちに切ったりするとつぶれやすくなります。また、完全に冷やしてしまうと、これまたおいしくできません。ポイントは手に取って皮をむける位でいいです。切ってからもじゃがいもから湯気があまり上がっている内に野菜を入れない事。ある程度冷めてからでないと野菜がしんなりしちゃいます。色々書きましたがどの家でも作るってことは結局どうやってもおいしくできるってことなんだと思います。

このレシピの生い立ち

レストランにはありませんが、トルコ人の家庭に行けば必ずチャイと一緒に出される、お茶会のメイン料理の一品。  お茶会の品は少なくても3種以上、必ず手作りのものを出します(市販品を出すと評価がさがります。) 食べるときはお友達やご家族で。 世間話で盛り上がったところで、私のごはん日記にある音楽クリップを見て聞いていただけると、そこはもうトルコの一般家庭空間です。(ちょこっとコマーシャル♪♪)
レシピID : 482826 公開日 : 08/01/04 更新日 : 08/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

09/07/09

写真

じゃがいもの扱いが勉強になりました。さっぱりしておいしいです♪

さとよこ

お~!綺麗な彩り!喜んでいただけて感激、つくれぽに感謝❤

09/02/19

写真

まさに家庭のサラダですね、このような料理こそ、極めたいものです。

KIX

とても色鮮やかできれい。喜んでいただけて、こちらも感謝♡

09/01/31

写真

レモンがさっぱりで美味☆お茶の共じゃなくて酒の共に("▽")化ッ

バカリャウ

彩りがとってもキレイ!お酒も進んじゃうかも?れぽありがとう♪

08/06/02

First tsukurepo mark
写真

夕飯にサラダとしていただいてしまいましたがサッパリして美味でした

ぶぅねぇ

気に入ってもらえて嬉しいです、ありがとう!(^人^)感謝♪