【京田辺発】えびいもの揚げ煮

【京田辺発】えびいもの揚げ煮
京のブランド産品に認定されている【えびいも】を使った【えびいもの揚げ煮】を紹介します。

材料 (2人分)

えびいも
160g
さやいんげん
10g
大さじ1
適量
A だし汁
200cc
A 砂糖
大さじ1
A みりん
大さじ1
A 塩
2g
A 薄口醤油
小さじ2

1

えびいもは、皮をむき、一口大に切り水にさらす

2

1の水気を切り、片栗粉をまぶし、160℃の油で3~4分揚げ、軽く油を切る(7分くらい竹ぐしが通れば良い)

3

Aを合わせ、一度沸騰させ、さやいんげんをさっと煮て取り出しておく。

4

3に2を入れて中火で煮る。

5

えびいもに火が通れば、器に盛り、さやいんげんを添え、完成

コツ・ポイント

※えびいもが手に入らない場合は、かわりに長いもを使ってもおいしくできます。

このレシピの生い立ち

えびいもは里芋の一つで、形が湾曲し、横じまの模様がエビのように見えることが名前の由来です。
えびいもを使った料理としては、有名なものに京料理のいもぼうがあり、正月のお雑煮にも縁起物としても重用されており、冬の京都の食卓に欠かせない食材です。
レシピID : 4828373 公開日 : 17/12/01 更新日 : 17/12/01

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」