鶏胸肉で巻いて生麩をグレードアップ!

鶏胸肉で巻いて生麩をグレードアップ!
おせちに良いと思って作りました。
でも生麩の種類を変えたら
行楽にもパーティにも使えますね。
あなたの料理にばっちり一役買います!

材料 (7~8人分)

生麩
1本
鳥胸肉
200~300g
酒、塩
適宜
梅酢
大さじ1~2杯

1

鶏胸肉塊は生麩を包み込める大きさを確保して
ごく薄くそぎ切りにしてかたくり粉、塩、酒で揉み込みます

2

クッキングシートに肉を乗せて
そこに生麩を載せて巻きずしを巻く要領で
きっちりと肉同士がくっつくように巻いていきます
クッキングシートでしっかり肉を包み込んで蒸し器強火15分蒸します
(10分位で出来加減を確かめて)

3

写真

蒸してから味を確かめて同じクッキングシートの中に梅酢を大さじ1~2杯入れて
フライパンにシートごと乗せて
梅酢を蒸発させて味を染ませます
(焦げ目はつけてもつけなくても)
大体翌日にはしっかり味が染みます

コツ・ポイント

思いつきで作ったので作ってみると肉が分厚すぎました。
もっと肉の層を薄くした方が料理としてはきれいですね。
おせちに入れましたがとても映えてよい感じでした。
味は酸っぱいのかと思いましたが塩味が勝ちました。
肉の層が薄くなったら味はどうなるでしょう?
かたくり粉は鶏の胸肉に柔らかさを与えるし、
生麩のつなぎとして必須です。

このレシピの生い立ち

おせちに生麩を毎年使いますが、独立した料理として
使ってみたいと思って作ってみました。
肉の層を薄くしたら300gで2本巻けると思います。
生麩の種類を変えて何本か並べるとパーティにも
使えるでしょう。
レシピID : 482907 公開日 : 08/01/04 更新日 : 08/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」