切り餅の保存方法

切り餅の保存方法
お餅がカビてしまう前に、上手に保存しましょう!

材料 (保存したい量)

切り餅
保存したい量
餅がかくれるくらい
 

1

大き目の入れ物に保存したいお餅を入れる。

2

お餅が浸かるくらいたっぷりの水を入れるだけです。毎日でなくても時々お水を取り替えてください。
保管場所は、冷蔵庫でなくても、涼しい場所で大丈夫です。

3

焼くときはふきんなどで水分をふき取ってから焼いてください。水分をふき取らないと焼き網に餅がくっついてしまいます。

コツ・ポイント

この保存方法は、豆もちや昆布もちには適していません。保存期間ははっきりしません。今までの経験から2週間くらいは大丈夫だと思います。なるべく早く食べてください。

このレシピの生い立ち

母がいつもこのように保存しています。カビそうになると「水餅にする」と言って、バケツにいつも入れています。
レシピID : 483015 公開日 : 08/01/05 更新日 : 08/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/01/15

写真

ジップロップで助かりました。ありがとう。

チャミ☆

こちらこそ、ありがとうございます。

15/01/10

First tsukurepo mark
写真

ナイスなアイデアですね♪これで最後まで美味しく食べきれますね。

mikimatsu

試してくださりありがとうございます。うれしいです。