松茸ご飯の素で作る茶碗蒸し

松茸ご飯の素で作る茶碗蒸し

Description

簡単で、香りも強くお得な気分

材料 (2人分)

松茸ご飯の素の出汁
300㏄
3個
具材
鶏もも肉
100g
松茸ご飯の松茸
大半
蒲鉾
2枚
栗の甘露煮
2個
銀杏(レトルト)
4個
飾り用具材
人参
適量
海老
2尾
松茸ご飯の松茸(形の良いもの)
数枚
三つ葉
適量

作り方

1

写真

松茸ご飯の素を使いました。

2

写真

松茸がいっぱい入っています。

3

写真

飾り切りした人参、鶏肉、背ワタを取った海老は下茹でしました。

4

写真

松茸の素の出汁300㏄と卵を良く混ぜ、裏ごしし「茶碗蒸しの素」を作ります。

5

写真

飾り用の「レトルトの松茸と出汁」「茶碗蒸しの素」を少し残し、具材を入れ、器の9割程度のかさで蒸し、蒸しあげました。

6

写真

具材を飾り入れ、もう一度茶碗蒸しの素を入れ蒸し上げます。

7

写真

松茸ご飯の素と水溶き片栗粉を混ぜ加熱した餡をかけた後
飾り用の松茸と三つ葉を入れ完成です。

8

写真

2度蒸しすることで具材を上に見せることが出来、また、餡をかけることで深さが増しました。いただきます。

コツ・ポイント

最初に見せる具材と茶碗蒸しの素に混ぜる具材の構図を考えておくと見た目をきれいにすることが出来ます。

このレシピの生い立ち

松茸ご飯の素で作りました。少しお高いレトルト品ですが、香りと松茸の量が多くお得な気分になりました。残り150㏄で土瓶蒸しを作りました。レトルト品を使うと年中楽しむことが出来ます。
レシピID : 4830268 公開日 : 18/01/02 更新日 : 18/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」