正しい和食 遅い朝編

正しい和食 遅い朝編
休日の遅く起きた朝、のんびりと朝食を食べたい。
昼も兼ねた正しい和食ブランチ編。

材料 (2人分)

適量
蕪の葉・大根
お好みで
しらす
お好みで
玉子
4個
キビナゴ
お好みで
塩・砂糖
適量
からし・醤油
お好みで
ひじき
適量
サラダ油
適量
玄米
2合
味噌
適量
ふのり
お好みで
梅干・ラッキョウ
お好みで

1

玄米を炊く

2

まず出汁を取る
昆布を煮て鰹節を入れて弱火で3分 あとは寝かしておく

3

出汁を取っている間に野菜の下処理をする
蕪の葉はラップにくるんで電子レンジでチンして水の晒してアクを抜く 大根は皮を剥いておろす

4

出汁を取ったら卵焼きを作る
玉子を割って出汁を少し入れ塩・砂糖で味付けしてよく混ぜフライパンで卵焼を作る

5

残りの出しで味噌汁を作る

6

蕪の葉のからし和えをつくる
晒した蕪の葉をよく水をきり適当な大きさに切ってからしと醤油で味付けする

7

キビナゴを天火で焼く

8

その間にひじきを水で戻し鍋にサラダ油と一緒に炒め水を足して炊く

9

梅干とラッキョウを盛りつける

10

大根おろしにしらすを載せる

11

ご飯と味噌汁をよそる

12

残りの料理を皿に盛り並べる

コツ・ポイント

まずは並べた料理を見ながら、湯を沸かしお茶を入れお茶と梅干を食べましょう。

このレシピの生い立ち

ほっと空いた何も予定のない休日、のんびりと過ごす為の朝の食事がこの料理。
詳しくはこちらを↓
http://muryouan.anaina.net/ten/ten_kongetunoryouri_2008_1.html
レシピID : 483081 公開日 : 08/01/05 更新日 : 08/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」