レモンのシロップ煮

レモンのシロップ煮
甘酸っぱくって、ちょっぴりほろ苦。紅茶に入れたり、スイーツに、料理に使いまわしのきく一品です。クリームチーズと混ぜて パンに塗ると絶品です。

材料 (レモン5個分)

レモン
5個(約500g)
180~200g

1

レモンは皮を良く洗って汚れは包丁で取り除き、お湯にサッと通して洗う。

2

4~6つ割りにし、実と皮に分ける。

3

皮の白いワタを取り、鍋に入れ、たっぷりの水で約10分ほどゆでて、水にとって冷ます。

4

③の皮をできるだけ薄く刻んで、水にさらす。水が濁らなくなるまで3回ほど水を替え、水が濁らなくなったら、ザルにあげて水を切り、手で絞っておく。

5

実は袋から出し、種と皮をとる。(種はペクチン用にとっておく)

6

④の皮と⑤の果肉の重さを量って、50~60%の重さのグラニュー糖を用意する。

7

④の皮と⑤の果肉を鍋に入れて、ひたひたくらいの水を加え、10分ほど柔らかくなるまで煮る。

8

写真

グラニュー糖を3回に分けて加え、味噌こしに⑤の種を入れ(写真参考)、鍋に入れる。

9

時々かき混ぜながら、水分が減ってとろみがつくまで、中火煮詰める。(20分くらい)★とろみがついてきたところで味噌こしごと種を出す。

コツ・ポイント

●皮の白いところは少しくらい残っていても大丈夫です。●ペクチン用に使う種は味噌こしに入れて鍋に入れると取り出しやすい●この分量で だいたい200~250gくらい出来ます。

このレシピの生い立ち

実家の庭にレモンがなっていて、たくさんちぎって来ました。いろいろ使えると思ってシロップ煮にしました。
レシピID : 483152 公開日 : 08/01/05 更新日 : 08/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/09

First tsukurepo mark
写真

作って見ました~スッパにがい 癖になる美味しさで~す。

サミくん

有難うございます。

サミくん 2008年03月09日 19:34
使いまわしの利く一品だと思いまして、作ってみました。
私はジャムなどを作るとき、種はいれないのですが、種を入れる事、ペクチンとは、何でしょうか?よろしければ教えてください。お願いいたします。
はやみちゃん 2008年03月10日 07:55
ペクチンとは、植物に含まれる多糖体で、リンゴや柑橘系に多く含まれています。砂糖や酸を加えるとゼリー状になる性質から ジャムやマーマレード作りには良く使われます。特に種の周囲に多く存在するため、種を一緒に加熱すると とろみがつきます。私は、巨峰のジャムやリンゴのジャムや柑橘系のマーマレードには使っています。本来は 種と水を小鍋に入れて煮詰めるとドロッとしてきて これをザルでこして使うのですが、面倒くさいので ダシ袋に入れたり、味噌こしに入れたりして使っています。製菓用に精製したものも売られています。余談ですが・・お菓子のフルーチェが固まるのはカルシウムとペクチンの作用によるものだそうです。