鳴門金時のしっとりほくほくさつまいもご飯

鳴門金時のしっとりほくほくさつまいもご飯
ほどよい甘さと、ほくほく&しっとり加減がちょうどよい「なると金時」を使い、素材の味が活きたシンプルなさつまいもご飯です❗

材料 (6~7膳分)

白米
3合
炊飯器3合の目盛り
しょうゆ
大さじ1
大さじ2
小さじ1/3~1/2
黒ごま
適量
さつまいも
1本(250g程度)

1

写真

白米は洗い、一度ざるにあげておく(30分程度)
さつまいもは洗って皮ごと半月切りにし、10分程水にさらしあく抜きする

2

炊飯器に水切りした白米、★の調味料をすべて入れてから、3合の目盛りまで水を加え軽く混ぜる。
上にさつまいもをのせて炊く。

3

写真

炊き上がったら、さつまいが崩れない様にやさしく混ぜ、茶碗に盛り、黒ごまをかければ出来上がり❗

コツ・ポイント

調味料は必ず炊く直前に加えて、そのあと足りない分を水加減してください。

このレシピの生い立ち

まほらファームさんより、色・食感・甘味の異なる個性豊かなさつまいもが届いたので、それぞれの個性を活かしたメニューを考案したく、たどり着いたレシピのひとつです!生産者さんも、さつまいもご飯には「なると金時」がイチオシ!とおっしゃってます♪
レシピID : 4833791 公開日 : 17/12/05 更新日 : 17/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」