スペアリブのおでん☆圧力鍋使用

スペアリブのおでん☆圧力鍋使用
圧力鍋でのおでん作り。自分の覚え書き用です☆

材料 (四人分)

豚スペアリブ(鶏手羽元でもおいしい♪)
600g
じゃがいも
大4個
大根
1/3本
結び白滝(大)
4個
厚揚げ
4個
ゴボウ天
4本
昆布
10cm
京風だしの素(めんつゆのようなもの)
200cc
1袋
小さじ1/2
大さじ3
砂糖
小さじ1

1

具は食べやすく切る。スペアリブ、ゴボウ天、昆布以外の具を圧力鍋に入れ、かぶる位の水を入れ、ふた、おもりをして火にかける。シュッシュッと音がし始めてから2分加圧。

2

鍋の上から流水をかけて圧をぬき、ざるに具をあけて水気を切る。

3

圧力鍋に油(分量外)をしき、スペアリブを入れ、塩少々(分量外)を振りながら、四方をこんがり焼く。

4

焦げ目がついたら水を入れ、いったん捨てる。新しく水をかぶる位まで入れ、1)2)の要領でゆで、水を切る。

5

鍋に2)と4)、昆布、調味料を入れ、具が完全にかぶるくらいまで水を入れる。味を見て、味の濃いおすましのような感じにする。(でもあまり辛くしすぎないで。特に塩の入れすぎ注意!)

6

ふた、おもりをして加熱。シュッシュッと音がし出してから5分加圧。その後自然冷却。

7

最低でも1~2時間おいてからふたを開け、味をみる。もし何か足らなければ入れたし、ゴボウ天を入れてあたためなおす。

8

写真

私の愛用している「京風だしの素」です。

9

おでんの後残っただしでおからを炊くとおいしいです。細かく切った牛蒡、人参等を炒め、おでんのだしを入れ、具がや軟らかくなればおからを入れて水分がとぶまで混ぜながら煮詰める。最後に刻んだ葱を加える。余ったおでんの具も刻めばおからの具にできます。

コツ・ポイント

具、味付けは各ご家庭のお好みでどうぞ☆
ゴボウ天などの練り製品は、最後温め直す時に入れて下さい。

このレシピの生い立ち

いつも適当に作っているおでん。調味料の目安を覚えておきたくて。
レシピID : 483605 公開日 : 08/01/06 更新日 : 08/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」