地元人が作る牡蠣飯

地元人が作る牡蠣飯
たっぷり牡蠣を使ってしっかり牡蠣エキスの出た牡蠣飯です。
意外なものをワンポイントで加えるんです☆

材料 (4人分)

牡蠣
200g
人参
1/4本
あげ
1/2枚
里芋
1個
3合
水+牡蠣の汁
3カップ
醤油
大さじ3
大さじ1
大さじ1
のり
少々

1

写真

鍋に牡蠣と酒大さじ1を入れ、牡蠣が膨れて水分が出るまで弱火で煮る。
汁をこしておく。

2

写真

米3合に千切りにした人参、あげ、サイコロ切りにした里芋を入れる。
1で出てきた牡蠣の汁と水を合わせて3カップ入れ、その他上記調味料を入れる。

3

最後に牡蠣を入れ、よく混ぜてから炊く。
お好みでのりをトッピングする。

コツ・ポイント

今回は、おせちに入れた煮しめの京芋が余っていたので、里芋の代わりで代用しました☆
里芋が牡蠣飯に入るのは意外なんですが、本当に美味しいので、是非試してみてください!!
これが広島の味です。

このレシピの生い立ち

母から受け継いでいる牡蠣飯です。
本当に評判で、知人が食べると毎回おかわりしてくれますよ☆
レシピID : 483709 公開日 : 08/01/06 更新日 : 08/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」