本みりんで皮パリ中しっとり基本ベーグル

本みりんで皮パリ中しっとり基本ベーグル
本みりんベーグルは、流山発祥であるみりんを使い、地産地消でベーグルの輪を広めるために作ったレシピです。

材料 (4〜6個分)

250g
水またはぬるま湯
100ml
天然ドライ酵母もしくはドライイースト
2.5g
3g
ケトリング用お湯
お鍋八分目
大さじ1

1

写真

ボールに本みりん、水またはぬるま湯、塩、粉、酵母の順に入れる。

2

写真

ゴムベラなどで切るようにまぜる。まとまったら、クッキングマットなどの上で10〜15分、腰を入れてしっかり捏ねる。

3

写真

生地が軽くなったら捏ね完了!ボールに入れてラップをし、オーブンの発酵機能35〜40℃で30〜40分1次発酵する。

4

発酵後、4〜6個に丸くまとめる。表面が滑らかになるように丸める。
HBの場合は、捏ね10分〜15分、発酵40分おまかせ!

5

写真

丸めた生地を棒状にして、綿棒で空気を抜きながら長方形にする。

6

写真

はじから巻き込み棒状にする。

7

写真

端を潰し、もう片方を包んでリング状に成形する

8

写真

予め天板にクッキングシート、その上に5㎝くらいに切ったクッキングシートをセットしておく。成形した生地を並べる。

9

2次発酵。35〜40℃で35〜40分

10

発酵後半に、鍋もしくは深型フライパンでお湯を沸かす。細かい泡がふつふつと湧き上がってきたらOK。はちみつを溶かす。

11

写真

ケトリング。細かい泡がふつふつと湧き上がってきたら、発酵した生地を一気に投入。30秒ずつ両面茹でる。のせてたシートは取る

12

写真

茹でた生地を手早く天板に並べ、200℃で予熱したオーブンで15分程度焼く。焼成時間は好みの焼き具合で調整可能!

コツ・ポイント

1.夏と冬で発酵温度、時間の調整
夏35℃、35分
冬40℃、40分
2.水分量も季節で調整
夏100ml
冬110〜115ml
3.焼成時間14分 白っぽく、15〜16分 焼き色しっかり皮パリっと、中もっちり

このレシピの生い立ち

担当WaCreation 手嶌育子
レシピID : 4837315 公開日 : 17/12/08 更新日 : 17/12/09

このレシピの作者

流山市が発祥といわれる「白みりん」 和食のイメージがあるかもしれませんが、ちょっと加えるだけで味に深みとコクを出してくれる「魔法のひとさじ」な万能調味料!プロの味を家庭で簡単にできる、あっと驚く、しかも可愛いレシピをご紹介します。 そして、それをみんなでわいわい囲む「シェアごはん」を一緒にやってみませんか? 料理担当:佐藤恵美

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/12/09

First tsukurepo mark
写真

作っててすごく楽しかった!パリパリモチモチ病みつきになりそうです

わかこな

早速チャレンジ有難うございます!ハマって沢山作ってください!