アメリカン・ビーフ オーブンステーキ

アメリカン・ビーフ オーブンステーキ
アメリカン・ビーフでオーブンステーキで豪華に!

材料 (作りやすい分量)

アメリカン・ビーフ(牛肉)肩ロース(かたまり)(リブロース、サーロインでも可)
1kg(高さ4cmが目安)
塩、こしょう
各20g

1

肩ロースは調理する2時間前に室温に戻す。肉の表面にしっかりと塩とこしょうをふる。

2

途中手で肉を押さえて味を染み込ませる。塩とこしょうは肉の重さの約2~2.5%と覚えると便利。

3

天板に(1)の肉を立てるようにして置く。面積の広い部分が天板側に面してしまうと、その部分の火の通りが悪くなる。

4

180℃に予熱したオーブンで約40分焼く。低温でじっくり焼くと肉がさらにやわらかく仕上がる。

5

20分ほどたって金串を肉のいちばん厚い部分に刺す。

6

金串の先を唇に当てて温度を確認。「ちょっと熱い」と感じる程度が焼き上がりの印。

7

オーブンから出したら、アルミホイルをかぶせて焼いた時間と同じ時間、肉を休ませるのが理想。

8

時間がない場合は、最低20分間肉を休ませることで肉汁が肉の中に戻り味がぐっとしまる。

9

6好みの幅に切って、塩、こしょうをふる。好みでフライドポテトなどを添える。

コツ・ポイント

オーブンの加熱時間は機種によって異なるので、加減して過熱してください。

このレシピの生い立ち

このレシピは米国食肉輸出連合会のレシピです。https://www.americanmeat.jp/index.html
http://www.myfood.jp/usfood_dic/meat/beef.html
レシピID : 4837656 公開日 : 17/12/08 更新日 : 17/12/08

このレシピの作者

多様な気候と広大な農地を誇るアメリカは、安全でヘルシーでサステイナブル(持続可能)な農産物の宝庫です。そんなアメリカの食材で作る料理のレシピと、アメリカ農業・農産物の裏側にあるストーリーを皆さんにお伝えしたいと思っております。アメリカ大使館農産物貿易事務所がお届けするウェブサイトmyfoodもよろしく!
http://www.myfood.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」