日本の海苔で作るキンパプ♪韓国のり巻

日本の海苔で作るキンパプ♪韓国のり巻
日本の太巻より細く、ゴマの香りがします。酢めしは使いませんので、お酢が苦手な方も大丈夫。韓国海苔がなくても、本場に近いキンパプが作れます!お醤油つけず、そのままお召し上がり下さい☆

材料 (1本分)

海苔(普通の日本の海苔)
1枚
ごはん(残り物、冷めた物でよい)
ご飯茶碗 約半分
少量
すり白ゴマ(なければ白ゴマ)
少量
少量
★具の材料
カニかま
2本
たくあん
(5mm角に切り、海苔の横の長さに合わせる)1本
きゅうり
(同上)1本
エゴマの葉
2枚

1

まな板に海苔を1枚、裏側のザラザラした面を上にして置く。手にごま油 少量、塩 少量をのせ、手のひら全体に馴染ませたら、海苔にごま油、塩を手ですり込む。

2

海苔の中心より少し下の方に、ご飯をのせ広げる。(うすーく敷いて下さい。下の海苔が見えても大丈夫。気にしない、気にしない!海苔の全体の面積の1/3くらいご飯を敷いてね)ご飯の上にすり白ゴマを振りかける。

3

具をのせましょう!まずはエゴマの葉。その上に具を均一になるようにのせましょう。カニかまは半分にさいてのせてね。

4

さあ、巻きましょう!豪快に手だけで巻きます。下の海苔だけの部分を持ち上げるて、くるっと巻いて下さい。巻き終わったら、少し形を整え、包丁で食べやすい大きさに切って出来上がり♪

コツ・ポイント

形は気にせず、豪快に巻いて下さい!エゴマの葉を入れると、本場に近い味になります。エゴマの葉が手に入らなければ、大葉もいいですがやはり日本的の味になるかも… その他の具には、卵焼き、ツナも合います。お野菜好きな方は、パプリカや、ゆでた三つ葉、貝割れダイコンもGOOD!

このレシピの生い立ち

日本でど~してもキンパプが食べたくなり、思いつきで作ってみました。韓国海苔が手元になかったので、日本の海苔にごま油と塩をプラス。家族にもパーティーで友人にもなかなか好評でした♪個人的には、辛ラーメンと一緒にキンパプを食べるのにハマッています!炭水化物+炭水化物だけど、やめられません!
レシピID : 483854 公開日 : 08/01/07 更新日 : 08/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/03/03

写真

今日はひな祭りで、のり巻き作りました。 簡単で美味しかったぁ☆

こがる

とってもきれいに巻けていておいしそうですね☆

08/02/10

First tsukurepo mark
写真

韓国料理大好き!チヂミと一緒に食べました。おいしかったです。

クロもも

わ~!具沢山でおいしそうですね。ありがとうございます