災害時にパッククッキング バナナ蒸しパン

災害時にパッククッキング バナナ蒸しパン
災害時に甘いものが食べられるとホッとします。ホットケーキの素を使い、軽い食事代わりにどうですか。

材料 (1人分)

バナナ
40g
牛乳
20g
サラダ油
小さじ1/2(2g)
ポリ袋
1枚

1

ポリ袋にホットケーキミックスと牛乳を入れよく混ぜる。

2

①にバナナ、サラダ油を入れ、バナナを潰しながら混ぜ合わせる。

3

ポリ袋の空気を抜きながら、上の部分を縛る。

4

沸騰した鍋に20分程度入れ加熱する。途中でひっくり返し、均等に熱を通す。

コツ・ポイント

材料をよく混ぜ合わせてください。
見た目以上に美味しいです。

このレシピの生い立ち

パッククッキングはポリ袋に食材を入れて湯せんで火を通す調理法です。カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋があれば、災害時やキャンプの時にも役立ちます。
阿賀野市では、食生活改善推進委員がパッククッキングの調理講習会を実施しています。
レシピID : 4841821 公開日 : 18/01/17 更新日 : 18/01/18

このレシピの作者

新潟市に隣接する阿賀野市。「食べる楽しみ、阿賀野の恵み」をキャッチフレーズに食育活動に取り組んでいます。市の管理栄養士と市民グループが一緒になって、地元の食材を使ったヘルシーで美味しいメニューを考案しています。http://www.city.agano.niigata.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」