腹子の煮付け(高知県窪川町の郷土食)

腹子の煮付け(高知県窪川町の郷土食)

Description

夏場だとシイラが安価ですが、スーパーに並ぶ腹子なら魚種はほとんど問いません!
土佐の皿鉢料理に是非加えたい一品!

材料 (4人分)

腹子(魚卵)
150g
カップ1
砂糖
大さじ1
大さじ1と1/2
50cc
10g

作り方

1

写真

魚卵を2〜3センチの長さに切る。

2

写真

熱湯に一瞬、パッと「花が咲く」程度にさっとくぐらす。

3

写真

生姜は千切りにする。

4

写真

鍋にだし汁と調味料を入れて火にかけ、煮たってきたら魚卵を加えて煮含める

コツ・ポイント

「煮含める」とは、湧くまで強火で、湧いたら火を弱めてコトコト煮る。
量が少ない時は、落としぶたではなく、途中で何度かひっくり返すとよい。

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」91ページに掲載。
香り高い土佐の生姜をたっぷり使うので、生臭さはまったくありません。
味付けは多少薄くても濃くても美味しくいただけるので、気軽に手軽に作れます。
レシピID : 4841883 公開日 : 17/12/12 更新日 : 19/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」