ふんわりヘルシー☆豆乳の茶碗蒸し

ふんわりヘルシー☆豆乳の茶碗蒸し
だしの変わりに豆乳を使って、あんかけで仕上げてみました♪
ショウガ仕立てのあんをからめていただくので、カラダが暖まります♪
生湯葉、おぼろどうふのようなイメージで、ふんわりでとってもヘルシー♪

材料 (4~5個)

2カップ
2個
干し椎茸
1枚
えび
人数分
鶏肉
100g
醤油
小さじ1
小さじ1
《あん》
醤油
小さじ1
小さじ1
ショウガのすりおろし
5~10g
1カップ
適量
適量

1

《豆乳液》
卵をほぐして、豆乳を加える。醤油、みりんを加えてかきまぜ、漉しておく。

2

干し椎茸は戻して、細切りに、エビは殻を外して背わたを取る。鶏肉は小口に切る。具を器に入れ、#1で作った豆乳液を注ぐ。軽くかき混ぜ、具に液を馴染ませる。アルミホイルでキッチリと容器に蓋をする。

3

鍋に容器を入れると半分程度の深さになるよう湯を張り、沸騰させる。沸騰したら一旦火を切って、器を入れ、蓋をして中火で再度沸騰させる。沸騰したら、容器が踊らない程度まで火を弱める。

4

15分ほどしたら、取り出して見て、アルミホイルの蓋を開け、出来具合をみる。必要なら、適当に加熱時間を延ばす。

5

《あん》だしを暖め、醤油、みりんを加え、塩で調整する。生姜のすりおろしを加え、かるく煮立ったら、片栗粉を水で溶いて加えてドロリとする程度までとろみをつける。

6

できあがった豆乳蒸しにあんをかけて、お好みであさつきや三つ葉を散らして食卓にだす。

コツ・ポイント

豆乳は、市販の香料や甘みの入っていないプレーンを使います。大豆から作ることも出来ますが、結構大変です。鶏肉は、お好みでささみでももも肉などでも。具は、茶碗蒸しと同じようにいろいろとアレンジしてみてください。アルミホイルの蓋はキッチリと閉じること。ゆるいと隙間から水が入って、水没事件になることがあります。豆乳液は、あんで味がつくので薄い目にしています。豆乳液におこのみで椎茸の戻し汁を加えてもOK。

このレシピの生い立ち

近所の日本食屋の名物を舌を頼りに自宅で再現してみました。その店では、牡蠣をメインの具にしています。☆☆
レシピID : 484189 公開日 : 08/01/22 更新日 : 08/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」