大晦日のクジラのお煮物

大晦日のクジラのお煮物

Description

「大きなもの食べて縁起担ぎ」大晦日に食べられてきた高知のお煮物です。

材料 (4人分)

鯨(今回はイワシ鯨を使用)
100g
大根
200g
人参
1/2本(50g)
ごぼう
50g
里芋
100g
こんにゃく
1/2丁
糸昆布
5〜10g
2カップ
砂糖
大さじ1
大さじ2
大さじ1

作り方

1

写真

鯨は15〜30分、アクを取りながら茹でる

2

大根と人参は皮をむき、1cmの厚さの半月切りに切ったあと、水から柔らかくなるまで下茹でする

3

写真

里芋は皮をはぎ、水から下茹でし、好みの大きさに切る。

4

写真

ごぼうは薄く皮をこそげ、斜め切りにし水にさらしておく。

5

写真

細長く切ったこんにゃくは、真ん中に小さな切れ目を入れ片方を通して手網に結び、水からゆでる。

6

写真

下処理した材料と糸昆布に、だし汁、調味料を加え煮含める
盛りつけし易くするように同じものを固めて煮る

7

写真

落としぶたをして、味がしみ込むまで煮る。

8

写真

大皿に盛って出来上がり。

コツ・ポイント

●圧力鍋では具材がとけてしまうので×
●こんにゃくは、生の時に手綱にしてから茹でる。(茹でると固くなり、手綱にしにくくなる)
●ごぼうは、盛りつける時に美しくなるように斜め切り。

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」173ページに掲載。
本では「大平かぶと鯨の煮物(越知町)レシピID : 4575262」で掲載されていますが、今回は「大晦日のお煮しめ」としての紹介です。
レシピID : 4841906 公開日 : 17/12/12 更新日 : 17/12/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」