モチモチ感たっぷり!☆鶏シメジおこわ

モチモチ感たっぷり!☆鶏シメジおこわ
鶏釜飯のイメージをおこわに写してみました★蒸しでつくるからか、鶏肉が堅くならないのもいい感じ★中華ちまきが風に仕上げるなら、少し濃いめの味付けにして皮付き肉でアレンジできます★皮なしだと和風の仕上がりです♪

材料 (4~5合)

もち米
4~5合
鶏肉
150~200g
たけのこ
100g程度
1/2枚
こんにゃく
30~60g
シメジ
100g程度
人参
1/3~1/2本
醤油(薄口)
大さじ2
醤油(濃口)
大さじ半分
大さじ2
大さじ1
1.5カップ
適量

1

写真

もち米は、水洗いし一晩水につけ置いたものをざるで30分以上水切りをする。

2

写真

鶏肉は、15mm角程度に切る。タケノコ、人参は、薄切りにして短冊に切る。薄揚げも短冊に切る。こんにゃくは、細かめの短冊かキュービックに切る。シメジもばらしたあと、一口で食べられるように短くする。

3

写真

片手鍋に醤油、みりん、酒、水、だしの素を入れ煮立てる。煮立ったら、鶏肉を入れ浮いてくるアクを取る。再び煮立ったら、他の材料も入れる。もう一度煮立ったら、落としぶたをして火を落とし、10分ほど煮込む。

4

水切りをしたもち米をボールに入れ、冷ました#3を入れかき混ぜる。20分ほど置いてもち米に汁を吸わせる。途中、ときどき米を割らないように静かにかき混ぜ上下を入れ替える。

5

蒸し器の準備をし、具を混ぜ込んだ米をざるで余分な汁を切る。この汁は、後ほど蒸しているときに打ち水に使うので取っておく。

6

写真

固く絞ったふきんを引いて蒸し器に材料を入れる。十分に蒸気が出たら、蒸しを始める。蒸し時間は40分程度。途中、20分で取っておいた汁を打ち水として上からかける。蒸し時間は作る量や米、蒸し器の状態で変わるので適当に味見をして終わりを決める。

7

写真

蒸し上がったら、上下をひっくり返すように木製のおひつに入れて蒸す。おひつが無ければ、半切りに入れてボールで蓋をしてもよい。半切りもなければ、ボールに入れて蓋をする。10分ほど蒸らしたら、軽く混ぜ合わせながら、うちわで扇いで余分の水気を飛ばす

コツ・ポイント

蒸すときに均一に熱が回るように真ん中をへこませるといいです。仕上がりに混ぜすぎると、団子になるので注意。鶏肉は、お好みでもも肉でもささみ肉でも。写真はもも肉の皮なしを使いました。皮付きを使うと中華ちまき風になります。コンロや蒸し器によって出来加減が変わるので、蒸し器から下ろす前に必ず蒸し加減をチェックしてください。

このレシピの生い立ち

山菜おこわからアレンジしてみました。☆☆
レシピID : 484198 公開日 : 08/01/09 更新日 : 08/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」