禁断の酒精強化土鍋粕汁

禁断の酒精強化土鍋粕汁
師走の夜はきびしく冷える.寒さを吹き飛ばすための酒精強化土鍋粕汁.肉も魚もない根菜中心のベジーな粕汁だが確実に温まれる.

材料

大1/8個
里芋
5個
にんじん
大1本
ごぼう
1本
こんにゃく
1/2丁
舞茸
100g
調味料
酒粕
200g
味噌
50g
純米にごり酒
100cc
大さじ1
かつおだしパック
1袋

1

野菜類は皮をむく.蕪と里芋は乱切り,にんじんは輪切り,ごぼうは斜切りにして酢水に浸ける.こんにゃくと舞茸は適当に切る.

2

土鍋に水800ccとだしパックを入れ沸騰させる.

3

2 に食材をすべて投入し,吹きこぼれないように中火で加熱.

4

酒粕と味噌とだし醤油をボウルで溶いてから 3 に投入する.

5

根菜に火が通ったら弱火にする.

6

最後ににごり酒を注ぎ火を止めて蓋をする.アルコール分を飛ばしたければしばらく加熱を続けるとよい.

7

土鍋のまま熱々を食卓へ.七味唐辛子をお好みでトッピング.

コツ・ポイント

味噌を入れすぎると味噌汁になってしまうので,少しずつ溶かしながら色と味に留意すること.ワタクシ的には酒粕は濃い目,味噌は薄めの方が白い彩りが映えると思います.

このレシピの生い立ち

今回は,地元つくば市の稲葉酒造〈男女川〉純米大吟醸の酒粕をたっぷり使い,仕上げには広島の〈竹鶴〉純米にごり酒をたっぷり添加した.
レシピID : 4845094 公開日 : 17/12/14 更新日 : 17/12/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」